名古屋市緑区有松の「食事と喫茶 ユーラシア食堂 さらび」

中国・ロシア料理

中国・ロシア、ユーラシア諸国の料理と近海のシーフード中国・ロシア、ユーラシア諸国の料理と近海のシーフード 名古屋市緑区有松の「食事と喫茶 ユーラシア食堂 さらび」は、有松の街並みを眺めながら、中国・ロシア、ユーラシア諸国の料理と近海のシーフードが楽しめるお店です。

ユーラシア食堂とは…

料理はその国ごとにその国の歴史と風土、文化を反映しています。 シンプルで素朴なロシア料理を始め、ユーラシア各地の郷土に根差した料理・中国料理をご提供しております。

栃ノ心大関昇進おめでとう!夏のジョージア(グルジア)&ロシア料理フェア のお知らせ

こんにちは。

大相撲夏場所もそろそろ中日。栃ノ心も頑張っています。
そこで栃ノ心関の母国ジョージア(グルジア)の料理を提供しています。

『夏のジョージア(グルジア)&ロシア料理フェア』〜7月31日まで

ロシアではグルジア料理のレストランは人気があります。

“ヒンカリ”も作ってみました。
 また、これまでの『ハチャプリコース』(要予約)に 
よりカジュアルな 『カジュアル ハチャプリセット』(要予約)を追加してみました。
こちらはみんなでワイワイしたい方用の料理です。

ハチャプリハチャプリ2

せっかくのジョージア(グルジア) この機会に是非ジョージア(グルジア)自然派ワインもお試しあれ。

暑い日が続きますがこのような日には “少し辛い中華” もオススメです。
冷たいアルコール、ノンアルコールドリンクや当店喫茶メニューにもありますフルーツ系炭酸と一緒にどうぞ。

またメニューにはありませんが御希望で NO.1紹興酒ブランド “古越龍山” のお好みの種類をご用意致します。(事前のご予約のみ。)

またロシア料理希望でウオッカ希望のお客様には とろりと冷えた“ルースキー スタンダルド” プラチナ  1ST 417円 税込450円 あり。

夏の暑い時期はここ有松の旧東海道筋は静かでひっそりとしています。

今宵騒がしい街中を離れ、静かな 旧東海道筋 にお越しくださいませ。

ディナーの当日、席のみ予約もOK です。 料理内容は店主に何なりとご相談ください。

夏のジョージア&ロシアフェア2018(ドラッグされました)
夏のジョージア&ロシアフェア2018(ドラッグされました) 2

ヒンカリヒンカリ2

夏のジョージア&ロシアフェア2018(ドラッグされました) 3

※『夏のジョージア(グルジア)&ロシア料理フェア』は 〜7月31日まです。
『ヒンカリ』『ハチャプリ』は以後アラカルト料理へ移行します。

北海道帯広では新物のビーツの収穫が早くも始まりました。
予定より早く入荷致しますので、8月からは
『残暑の冷たいボルシチ』を始めようと思います。

カジュアルハチャプリセット2100¥
ディナーのご案内 新

2018年7月13日掲載

tori 有松絞会館 名古屋市緑区有松「食事と喫茶 ユーラシア食堂 さらび」 名古屋市緑区有松「食事と喫茶 ユーラシア食堂 さらび」名古屋市緑区有松「食事と喫茶 ユーラシア食堂 さらび」 有松絞会館と併設しているので、有松の文化に触れながら観光を兼ねて、ぜひお越しください♪ オーナーシェフがあなたのご来店をお待ちしています! → さらびについて tori

今週のチャイニーズランチ

夏野菜とポテト、若鶏もも肉の味噌炒め7月13日〜7月26日は『夏野菜とポテト、若鶏もも肉の味噌炒め』をメインにしたチャイニーズランチです。

前菜

例湯(本日のスープ)

今週のメイン料理とライス

フルーツ

926円 税込1000円

2018年7月10日掲載

7月〜8月の営業時間と休業日のお知らせ

8月15日は御予約のみ
8月22日水曜日 はお休みです。
他は時間の前後はございますがお店のほうは開けています。
変更がある場合はお知らせします。

尚、悪天候、台風等の場合には早めに閉めさせて頂きます。

2018年7月10日掲載

新着情報

tori

〜 さらび店内がストリートビューでご覧いただけます 〜

tori オーナーシェフからのご挨拶 さらび・オーナーシェフ

料理はその国ごとにその国の歴史と風土、文化を反映しています。

近年、シンプルで素朴なロシア料理を始め、ユーラシア各地の郷土に根差した料理に興味を持つようになりました。

私はかつて中国料理の料理人をしておりましたので、また20代前半 香港人の先生と仕事をしたこともあり、他文化を受け入れる土壌があったのかもしれません。

ロシア料理の良さは 中国料理のように強い味付け ではなく、味付けはいたってシンプル、でもその行程、気候の厳しい風土だからこそ受け継がれてきた保存の知恵、“シンプルで素朴” に魅了され、少しずつですが 探究して参ります。