ボルシチ ランチ

ジョージア(グルジア)ナチュラルワイン

旧ソ連関連ドキュメンタリー映画『THE EVENT 新生ロシア1991』

《☆トピック★ビルマ(ミャンマー)情勢☆》

頼山陽石碑について

ご友人 ご家族での会食、ディナーのご案内 

ロシアの政権が始めた戦争により
亡くなられた全ての方々に
(無益な戦争に動員され亡くなった多くのロシア兵含む)
哀悼の意を表します。

※2/2(木)は11:30〜14:00迄の営業です。

◎『1月〜2月のお休み』は
 2/24(金)です。

※悪天候等、集客の見込みがない日には早く閉めることもあります。
ご来店がお決まりのお客様はご予約頂けると幸いです。

※時折、お休み日に変更があります。
新着情報
お休みのお知らせ、
又はお休みカレンダー
スマートフォンでは(トップページ一番上まで戻してメニュータブを押して下へ スクロール)で随時ご確認ください。

お昼のランチは 御来店がお決まりのお客様は御予約をお願い致します。
座席は御予約のお客様を優先いたします。

あいスタ 7AF440D4-7BE5-4514-9EAB-07E90DAE2350_1_201_a

《当店はCOVID-19感染対策 第三者認証制度の認証店です。》
※営業時間を変更しました。
 
《暫くの間、営業時間は》
ランチ
11:30~16:00
※終了時刻はその日の状況により前後します。

☆夜のディナーは全日要予約です。☆

コロナウイルス感染対策の観点から
アルコールは入口ドア開けてすぐ右側に手をかざすだけの自動アルコールスプレーと押すタイプの両方が置いてあります。
各自アルコール消毒をお願い致します。
また、顔認識非接触検知器で検温をお願い致します。

尚、COVID-19感染者状況の変化により営業時間等、変更する場合がございます。
(事前のご予約には対応いたします。)
メニューは多少限定したメニューとなります。 (食材管理、維持の面から)

☆夜のディナーにつきましては事前に要予約⭐︎
17:30~22:00迄
お休み日以外の日時で受付ております。 

御予約、ご要望等はお電話で承ります。
ホームページメールフォームからメールでも結構です。

※(お休み日は電話に出られない時間帯がございます。
必要事項ご記入の上、ホームページメールフォームからメールでお願い致します。)

※ロシア製品は戦争以前に確保済みの物が無くなり次第、当面の間取り扱いが無くなります。

※スマートフォンのお客様は
トップページのいちばん最初のところまで戻してから
左上のメニュータブをクリックして下さい。
営業日カレンダー、各種メニュー、御予約メール、Instagram等はタブから出てきます。

『ジョージア(グルジア)コース』と『おまかせコース』を改定しました。
※詳しくはメニュータブからコースメニューをクリックしてください。

ハチャプリ7FADDA5C-A353-422F-84D1-D0EB91CDBAEF_1_201_aドルマE5607A50-9F2D-492D-BEC1-B1B7172888D4
.

また、少しずつですがアラカルトのジョージア(グルジア)料理も改良していきます。
クリスマスや新年、
家族でのお食事、仲間内でのパーティー、送別会等には
アラカルトメニューにあります 『タバカ』や『米燻嫩鶏』をメニューに取り入れたお任せコースも良いかと思います。
また単品アラカルトとして、条件付きでお持ち帰りも可です。
(例として大皿持参、お車でお越しの事前に御予約を頂きましたお客様)

 
鶏タバカ65E04DC3-3F06-4407-B35F-0BC206741690鶏燻製tempImageZLAcGtタバカE0EAB137-5CBC-4201-89AB-C33ABD3A667D

☆お昼のランチは
9/14日〜 2023年3月中旬 まで(日時は食材状況により前後します)
『ボルシチ』ランチです。
寒い日には『ボルシチ』で温まりましょう。


ボルシチランチ2022〜2023一部料金改定(ドラッグされました)
ボルシチランチ2022〜2023(ドラッグされました)
ボルシチランチ2022〜2023(ドラッグされました) 2

ユーラシア食堂さらび では夕方以降の会食承っております。
 旧東海道のひっそりとしたプライベートな空間で

美味しい中国料理、ロシア料理、中央アジアの料理をお楽しみ下さい。

小さな食堂ですが造り手と接することのできるお店です。お一人様から20名様位迄で対応しております。

当店は特殊な場所に位置しておりますので集客の見込みの無い日には早めに閉める事があります。また、小さなお店ですのでせっかくお越し頂いてもご予約のお客様でいっぱいで入店出来ない場合もございます。

ご予約の程よろしくお願い致します。

 料理内容等はアラカルトから選んで頂いても結構です。

☆お勧めは お客様のご要望と御予算をお聞きした上で内容を決める

『おまかせコース』プランです。

普段お出ししていない料理は こちらの『おまかせコース』プランからです。

パンペリメニ

キエフA79D9AF7-9F19-4E33-A8EC-AD43A56DC89C ニジマス

ご予算ご要望等、お気軽にご相談ください。

ご友人 ご家族でのお食事、ご宴会等、ランチ時間での婦人会等、お待ちしております。

土鍋D3852D50-035E-4E2A-B0B1-A59A1EC3B285

肉tempImagenXmsWK


ワイン造り8000年の歴史を持つワイン発祥の地ジョージア(グルジア)

8000年前からの造り方《タンクや樽ではなく、“クヴェヴリ(甕)”》
 で造られた自然派の造り手たち、

伝統製法継承者たちの
『ジョージア(グルジア)ナチュラルワイン』
も入荷しています。

クヴェヴリ絵6CA013E2-B008-4DEE-A402-44834A6AA1BF_1_201_a

【クヴェヴリ は世界文化遺産です】

※新入荷の自然派ジョージアワインがリストに加わりました。
リストの変更、更新を定期的に行っております。
今季も年末シーズンを前に新入荷しました。
ドリンクメニューからご確認ください。


ジョージア(グルジア)自然派の造り手による
クヴェヴリ醸造ナチュラルワインを
メインに取り揃えておりますが、

一部、ジョージアワインメーカー(自然派ではない)工場生産ワインも
白と赤1〜2種ご用意しております。
私のお勧めは“自然派”ですが、
一部、ジョージアワインメーカー(自然派ではない工場生産ワイン)も
白と赤1〜2種ご用意しております。
よく知られた地区の名を冠するメーカー生産ワインも少しだけ用意しようと思いました。
 白、ツィナンダリ 
 赤、キンズマラウリ
どちらも飲み易く工場生産ワインですからお手頃価格です。
東京のロシア料理店より断然お値打ちです。

また、『南ロシア 黒海沿岸のワイン』も入荷。
南ロシアの代表的ブランドメーカーワインも良いと思います。

[※ウクライナ戦争の影響によりロシア製品は確保分限り。]

[※ウクライナ戦争の影響によりロシア産バルティカビール確保分は無くなりました。
ビールの種類が替わりました。
ロシア産に代わり、モルドバ産とチェコ産に切り替わります。]

[※ウクライナ産ホリルカ(ウオッカ)入荷。]
ウクライナ支援者の方からの入荷です。
DISTL No9
Small Batch Vodkaを飲む、
ウクライナ支援になる!
(購入時に寄付されています。
お客様が飲まれる事は次の寄付に繋がります。)

1ST(1oz 28ml)390円税込 サンキュー
DISTL蜂蜜漬けレモンサワー700円税込

詳しくはドリンクメニューのほうに
近日中に表記しておきます。しばらくお待ちください。

元々、古くから葡萄が育つのに適した環境で
自然のままに近い環境で育てられた葡萄のワインは
最近、世界でも注目されています。
旧ソ連圏ではジョージア(グルジア)を筆頭にすぐ隣のアルメニア、黒海沿岸のウクライナ、南ロシアも古くからのワインの産地です。

詳しくはドリンクメニューでご確認ください。
※一番上まで戻してから左側のタブからドリンクメニューをクリック

林檎89E39172-391E-4139-A9D7-9CCADECFD3EDピローグ

お客様のご予算、料理の希望内容等、柔軟に対応させて頂きます。

前日、当日のご予約でご利用いただけるコースもございます。

ハチャプリ焼く前

973B647C-9D9C-4453-A772-FEF2013E04E0カニハチャプリ
テーブルDD5350C9-77BD-47B9-A493-9767F2016421

サラダtempImage2P4Vix

ご依頼、ご相談は店主までお気軽にどうぞ。

サザエ781ABF04-EA9F-4711-BECC-3C90DD1B218D_1_201_a
IMG_3506

※詳しくはコースメニューでご確認ください。
スマートフォンの場合
一番上まで戻してから左上のメニュータブをタップ

2021秋〜ディナーのご案内(ドラッグされました)

★旧ソビエト連邦関連ドキュメンタリー映画★

ウクライナの異才
セルゲイ・ロズニツァ監督が映し出す、
世界を揺るがした「ソ連8月クーデター」
ソ連解体のルポルタージュ!

★『THE EVENT 新生ロシア1991』

1991年8月に起こったソ連共産党保守派によるクーデター時の模様を
レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)からの視点で描かれたドキュメンタリー。
映画Mr.ランズベルギスの中での決定的出来事であった1991年1月ビリュニュス血の日曜日事件での
ソ連軍戦車による市民流血にレニングラード市民が連帯を示す。
当時レニングラード市ソビエト議会議長(後のサンクトペテルブルク市長)急進改革派アナトリー・アレクサンドロヴィッチ・サプチャークの補佐役を努めていた若き日のプーチン大統領も当時の映像にでてくる。

2023年1月21日(土)〜関東方面
 
※名古屋地区は1月28日(土)〜
今池の名古屋シネマテークで上映
1/28(土)〜2/3(金)14:00〜
2/4(土)〜2/10(金)16:30〜
2/11(土)〜2/17(金)20:10〜
お仕事の都合に合わせて観ることが出来ます。
http://cineaste.jp/

Mr.LANDSBERGIS の半券を持参で200円引き。
※同じ映画館で上映の場合。そうでない異なる映画館で上映の地方の場合はそれぞれ入場の際に聞いてみてください。

新生ロシア1991公式サイト

2006年NHK BSドキュメンタリー
こうしてソ連邦は崩壊した
現在のウクライナ戦争に繋がる
根本的な問題が良く判る貴重なドキュメンタリー。
前半、後半、ひと続きになっています。
冒頭はNHK石川解説員

映画『Mr.LANDS BERGIS ミスター・ランズベルギス』
映画『HE EVENT 新生ロシア1991』
にも繋がります。

☆『Mr.LANDS BERGIS ミスター・ランズベルギス』☆
ソビエト連邦末期1989年〜1991年にかけてのリトアニア独立運動の中心人物、
リトアニア最高会議ランズベルギス議長のソ連からの独立闘争ドキュメンタリー映画

名古屋:上映終了
※特別興行:一律2500円 上映時間248分 途中10分休憩あり


 

★ミャンマー軍事クーデターから
2月1日で2年が経ちました。
2022年2/1日在京ミャンマー大使館前 credit店主

1.母と弟が殺され、故郷には火が放たれた…ミャンマー国軍が採る「四断戦術」の狙いとは
:東京新聞 TOKYO Web1/28日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/227799


2.銀行勤めから、芸能活動から…ミャンマー国軍に銃を向ける若者が後を絶たないわけとは
:東京新聞 TOKYO Web1/29日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/227971


3.暴力隠蔽や証拠捏造が常態化…「もう耐えられない」警官や兵士がミャンマー国軍と敵対する武装組織に流出
:東京新聞 TOKYO Web1/30日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/228101


4.兵9人に銃1丁…民主派武装組織が悩む「武器不足」 自ら「製造」に乗り出した部隊も出現
:東京新聞 TOKYO Web1/31日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/228313


5.耳と目を奪われたミャンマー国民 ジャーナリスト「国軍に捕まれば拷問されて殺される」
:東京新聞 TOKYO Web2/1日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/228500

●クーデター2年 薬物犯罪放置、カジノ開発、強制労働…ミャンマー軍政、市民置き去りで違法経済拡大
:東京新聞 TOKYO Web1/30日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/228213?rct=world

十ローマ教皇は、軍事クーデターから2年が経つビルマのために
3 日間連続して祈るよう求めました。
1/30日 VOA Voice of America Burmese
https://burmese.voanews.com/a/pope-myanmar-3-days-prayer-/6939657.html
軍事評議会によるキリスト教徒と教会への攻撃が最近エスカレートしたことを受けて、
法王は、軍事クーデターから2年が経つミャンマーのために 3 日間連続して祈りを捧げるよう呼びかけた。
この祈りのイベントは、教皇が設立した組織「Aid to the Church in Need (ACN)」が主導し、
キリスト教の一致の祈りのイベントを開催します。
本日1月30日から軍事クーデターが起きた2月1日までの3日間、世界中で祈りが捧げられます。

教皇フランシスコ 2023年1月25日 AFP

2023年の2/1日も『SILENT STRIKE』は実行され、
ミャンマー市民達の静かな抵抗の実力を軍事政権に対し示した。

2/1日ヤンゴン市内午前10時
 © Khit Thit Media


一方、この日 ザガイン方面では大きな抵抗運動が・・

後日判ったことだが、ミャンマー主要都市のほとんどで実行されたようです。
ミャンマー人コミュニティFBから一部引用

一方、クーデター後、逃げたミャンマー人が多く住む隣国タイでは、
2/1日 バンコク市内の国連事務所の前、
ミャンマー大使館前、などで大規模な抗議が行われた。
DVB民主ビルマの声2/1日

一方 米国、英国、オーストラリアは
クーデター2周年に合わせてその前日に
軍事政権に対して幾つかの制裁を追加した。

一方で幾つかの問題点、抜け穴も指摘されている。

◎ 明らかになった:
世界最大の化石燃料会社が「クーデター後にミャンマーで利益を上げた」方法
2/1日 The Guardian
https://www.theguardian.com/world/2023/feb/01/myanmar-oil-gas-companies-profits-regime-coup

※過去記事は(2022年12月初旬以前)
『トピックス』のコーナーへ移しました。
トップページ一番上のメニュータブから
→『インフォメーション』→『トピックス』


ミャンマー(ビルマ)の人々
強固な団結心、
連邦意識、
自分を犠牲にしても勝ち取る権利、
強い意思、
逞しい人々、

尊敬と敬意の念をこめて

☆トピック☆
 《ビルマ(ミャンマー)情勢》
デモ787585AD-74A5-4E12-A494-35850A1F7304_4_5005_c

☆毎日のビルマ(ミャンマー)情勢については
外交官もよく引用する媒体として
◎MyanmarNow(ミャンマーナウ)
https://myanmar-now.org/en
◎TheIrrawaddy(イラワジ紙)
https://www.irrawaddy.com/
でご確認ください。
ビルマ語エディションに切り替えると
より細かい所まで判りますがミャンマー人向け、English版は寄り対外向け。
知りたい内容で切り替えると良いでしょう。

その他ミャンマー媒体につきましては
下方、ガカーリンの食事写真の手前付近に
簡単なメディア表を表記しましたので
そちらを参考に検索してください。

今年の8月にミャンマーのクーデターリーダー率いる軍事政権による偽物選挙が行われる予定ですが・・・


Special Advisory Council for Myanmar
Report:pdf
https://specialadvisorycouncil.org/wp-content/uploads/2023/01/SAC-M-REPORT-Fatal-Business-ENGLISH-1.pdf

◎UNODC国連薬物犯罪局
バンコク (タイ)、2023 年 1 月 26 日–国連薬物犯罪事務所 (UNODC) は、
本日、バンコクで発表されたミャンマーのアヘン栽培に関する最新の調査で、
ケシの栽培が2021年2月1日の軍事クーデター以前に比べて
33% 増加したと推定しています。
https://www.unodc.org/unodc/frontpage/2023/January/opium-poppy-cultivation-estimates-increase-in-myanmar-in-2022-against-backdrop-of-more-sophisticated-production_-unodc-report.html

 ©UNODC

UNODC地域代表のジェレミー・ダグラスによると、
「軍のクーデターに続く経済、安全保障、統治の混乱は収束し、
シャン北部と国境州の遠隔地の しばしば紛争が起こりやすい地域の農民は、
アヘンに戻る以外にほとんど選択肢がありませんでした。」
2022 年、ミャンマーでケシが栽培されている面積は 40,100 ヘクタールと推定されました。
この推定値は 33% (約 10,000 ヘクタール) で、
2021 年よりも多く、2014 年から6年間続いた作付け低下傾向を逆転させています。
 この増加は、重大な社会、経済、安全保障、ガバナンスの混乱を背景に記録されました。
これは、主に 2 つの要因によるものと考えられます。
畑のサイズが大きくなったことと、アヘン用ケシのホットスポットが検出されたことで、
アヘン用ケシの栽培下で全体的な推定面積が大きくなったことが原因であると考えられます。

通常、過去にミャンマーで発見されたアヘン用ケシ畑のほとんどは、
小規模で組織化されておらず、村や道路から離れた場所にあり、
他のほとんどの正当な換金作物と比較すると、栽培密度が比較的低かった。

しかし、2022 年に収集された証拠は、
ケシの栽培方法がますます洗練されていることを示しています。
新しくサンプリングされた地域では、高密度のケシ栽培ホットスポットでより多くの栽培が行われていることが明らかになりました。
 国内のいくつかの地域では、ケシの栽培が盛んになり、ケシ畑が大きくなっています。
シャン州では、畑のサイズが 2021 年に比べて 30% 以上増加しました。
 一部の地域では、フィールド調査により、よく整理された高収量の区画が特定されました。
東シャンでは、区画ごとに観察されたカプセルの数が 44% 増加し、平均体積が 2 倍以上になり、全体的な収穫量が増加しました。
 全国の収量推定値は、ケシ 1 ヘクタールあたり平均 19.8 キログラムのアヘンを示しました。
これは、UNODC が測定を開始して以来、
ミャンマーで過去最高の推定値です。

2022 年の国内の潜在的なアヘン生産量は、約 790 トンと推定されました。
この推定値は、2013 年の最近のピークである 870 トンをまだ下回っていますが、
2020 年の約 400 トンの推定値のほぼ 2 倍であり、最近の歴史的な下降傾向の底を打ったことを表しています。
 生産量の増加は、北シャン州で最も顕著であり、
そこでのフィールド データは、非常に健全で整然とした密度の高いケシ畑を確認しました。
推定ケシ栽培面積の 84% を占めるシャン州では、
2021 年に比べて生産量が約 2 倍の約 670 トンに達しました。

さらに、根絶への取り組みは前年比で 70% 減少したようです。
2022 年には 1,403 ヘクタールが根絶されたと報告されています。
 ミャンマーの合法的な経済は脆弱なままですが、
アヘン剤からの収入は重要性を増しています。
収穫時のアヘンの農園直販平均価格は、前年比で 69% 上昇しました。
これは、生産量の増加と相まって、農家が 2022 年にアヘンから得た収入が前年の 2 倍以上になったことを意味します。

しかし、アヘン剤の製造と輸出から得られる全体的な収入のうち、
農場での値はわずかな割合にすぎません。
ミャンマーのアヘン経済の推定価値は、6億6000万米ドルから20億米ドルの範囲であり、ミャンマーの2021年のGDPの1〜3パーセントに相当します。
 急激な経済収縮により、COVID-19 危機の余波でミャンマーの経済は非常に弱体化しました。
これらは、2021 年初頭の軍のクーデターとともに、農村世帯がアヘンへの依存度を高めるのに一役買った可能性があり、その結果、ケシの栽培が拡大し、より集中的に行われ、2014 年から 2020 年にかけての下降傾向が逆転しました。

クーデター以来続く政情不安、燃料と肥料の世界的な価格の継続的な上昇、経済の弱体化、インフレ、アヘンの非常に高い農場出荷価格は、ミャンマーの農家がケシの栽培を開始または拡大するための強力なインセンティブとなる可能性があります。 .
 「結局のところ、アヘン栽培は本当に経済的な問題であり、
脆弱性をエスカレートさせるだけの 作物を破壊すること によって解決することはできません」
とダグラスは言いました。
「代替手段と経済的安定がなければ、アヘンの栽培と生産は拡大し続ける可能性があります。」

継続的なアヘン栽培の復活は、
メコン川下流域を中心としたより広範な医薬品経済に大きな影響を与えるでしょう。
農業コミュニティの社会経済的回復力と基本的な生活を強化することは、
ケシ栽培の新たな勢いに対抗し、人道、開発、紛争の危機に直面している農家を支援するために重要です。

アヘン経済を監視し続けて、
これらの農家が地域内外のより広範な政策議論に組み込まれるようにすることが重要です。

☆Myanmar Junta Crony in New Venture With Regime-Allied Ethnic Armed Group
 2023年1/26日 TheIrrawaddy
https://www.irrawaddy.com/news/burma/myanmar-junta-crony-in-new-venture-with-regime-allied-ethnic-armed-group.html
U Aung Aung Zaw (left) during a signing ceremony in the Kokang Self-Administered Zone in January 2023 /Kokangnews

悪名高いミャンマー政権の取り巻き U Aung Aung Zaw は、
1 月の第 2 週に、シャン州北東部の Kokang 自治区を訪れました。
これは、軍事政権とつながりのある取り巻きと、政権と同盟関係にある少数民族武装組織との間の最新の協力関係にあります。

2023 年 1 月 11 日のコカン自治区の U Aung Aung Zaw /Kokangnews

U Aung Aung Zaw は、Air KBZ とミャンマー国際航空 (MAI) の 2 つの航空会社を運営する 24 Hour Group of Companies の会長です。
コカンはミャンマーと中国の国境に近い。
その首都ラウカイは悪名高い罪の街であり、この地域はミャンマー軍関連のコカン国境警備隊 (BGF) によって支配されています。

U Aung Aung Zaw の訪問中に、24 Hour Group と Kokang BGF は旅客便にヘリコプターを使用することで合意に達した、と Kokang BGF のメディア マウスピースである Kokangnews の Facebook ページが 1 月 13 日に報じた。
Kokang BGF がヘリコプターを購入し、24 Hour Group がそれらを運用および保守します。
双方はまた、コカンに空港を建設することも計画しており、新空港の調査や許可申請などの準備作業を共同で行う予定だ。

中国を拠点とする政治アナリストの Hla Kyaw Zaw 博士はイラワジ紙に、
コカン BGF と政権の仲間との提携は驚くべきことではないと語った。

「[U Aung Aung Zaw] は [軍事政権の首席] Min Aung Hlaing によって送られたと思います。
Kokang BGF は、独自のヘリコプターを購入できるほどの金持ちです。
コカンで政権と戦っているミャンマー国民民主同盟軍(MNDAA)に対抗することは、コカンBGF(ミン・アウン・フラインによる)のインセンティブだ」と語った。

1989 年に設立された MNDAA は、ビルマ共産党の分派グループです。
MNDAA は、MNDAA が内部抗争によって引き裂かれたときにミャンマー軍がこの地域に移動した後、Kokang の支配権を失った。
この作戦は、ミン・アウン・フラインが軍の第 2 特殊作戦局の局長を務めていたときでした。

MNDAA のリーダーである Peng Jiasheng は解任され、中国に逃亡し、ミャンマー軍によって厳選された Kokang MNDAA の役員、Bai Suoqian に取って代わられた。
Baiに忠実な MNDAA 派閥も、政府公認の BGF になりました。
Kokang のビジネスマンである Liu Jiangxiao は、Kokang BGF の創設者の 1 人でもあります。

Liu は、2021 年 12 月に Min Aung Hlaing から名誉称号を授与されました。
コカン BGF のリーダーは、将軍の支援を受けて、自主管理ゾーンで違法なビジネスを自由に運営できます。
彼らはまた、軍が管理するビジネスにも関与しています。
U Aung Aung Zaw は 2003 年に 24 Hour Group を設立しました。
2013 年までは、不動産、鉱業、サービス、およびタニンダーリ地域の 5,000 ヘクタールのパーム油プランテーションに関心を持つ中規模の会社でした。
しかし、過去 10 年間で、同社は 2 つの航空会社、燃料と航空燃料の輸入と
流通、ホテル、発電、不動産と建設、鉱業、農業、セメント生産を含むコングロマリットに成長しました。
このグループの拡大は、通常、銀行融資の獲得と資本調達に苦労しているミャンマー企業としては異常に急速である。

Min Aung Hlaing の家族のメンバーであり、Ayeyar Hinthar Holdings Company Limited の所有者である U Zaw Win Shein 氏は、会社の記録によると、24 Hour Group の最初の会社である総合サービス会社の取締役会に所属していました。

U Aung Aung Zaw

U Aung Aung Zaw の最も興味深い点は、KBZ Group of Companies の親族であり所有者である U Aung Ko Win から事業を買収したことです。
U Aung Ko Win は多くのミャンマーの事業主の債権者であり、将軍と自称仲間の間の仲介者としての役割を果たしています。
彼は、KBZ 銀行を通じて資本を提供し、彼自身、将軍、および新しい取り巻きが関与する商取引で収益性の高いプロジェクトを実施します。

Air KBZ と MAI は、
U Aung Aung Zaw が U Aung Ko Win から買収した最も有名な 2 つの企業です。
MAI は、以前は国営航空会社でした。
KBZ Group は、U Thein Sein の準民政下で MAI の 80% の株式を取得しました。
2 つの航空会社は、国内線と 16 の海外の目的地へのフライトを運航しています。
24 Hour Group は 2018 年後半に Air KBZ と MAI を買収しました。

Air KBZ 飛行機

2019 年、24 Hour Group は
フランス製のエアバス A319-112 とブラジル製のエンブラエル 190 を約 10 機購入しました。
24 Hour Group によると、
2 つの航空会社は現在、合わせて 20 機の旅客機を保有しています。
エアバス 8 機、ART 72 8 機、エンブラエル 190 4 機です。
ミャンマーの航空会社のうち、国際線を運航しているのは 3 社のみです。
1 つは国営のミャンマー ナショナル航空で、もう 1 つは Air KBZ と MAI です。
つまり、24 Hour Group はミャンマーからの国際線をほぼ独占しています。

会社の記録と地元メディアによると、
KBZ Group はまた、シャン州の鉱山とタニンダーリ地域の広大なパーム油プランテーションを 24 Hour Group に売却した。
24 Hour Group はまた、ラカイン州の州都シットウェにあるキッサパナディの海辺の住宅プロジェクト、シャン州のヘーホーにある新しい国際空港、シャン州のカローにある観光博物館と植物園、シャン州のインレー観光公園を開発しています。
タニンダーリ地域の 12 億米ドルの 660 メガワットの石炭火力発電所。

2022 年 7 月、24 Hour Group は、
シャン州で銀鉱山を運営するオーストラリア資本の Mallee Resources のミャンマー子会社である Bright Mountain Resources Ltd を買収しました。
オーストラリア証券取引所に上場している Mallee Resources は、2021 年のクーデターを受けてミャンマーからの撤退を決定した後、ミャンマーの子会社を売却した。

ミャンマー国民の正義と説明責任を求める活動を行う秘密活動家グループ、ジャスティス フォー ミャンマー (JFM) のスポークスパーソンであるMa Yadanar Maung氏は、次のように述べています。
MAIとミャンマー空軍は航空機を共有しており、軍事政権の指導者は、軍事政権の指導者がビジネスと武器の購入について話し合ったロシアを含む海外旅行にMAIブランドの航空機を使用しています。」

JFM のレポートによると、24 Hour Group の商取引の一部には、マネーロンダリングのリスクもあります。
マ・ヤダナー・マウン氏によると、24アワー・グループと軍事政権が管理する国有企業との間のその他の取引には、タニンダーリとサガイン地域の石灰岩と炭鉱、ミャンマー軍がロヒンギャの人々から奪った土地でのシットウェのストランド・ロードの建設が含まれる。
「テロリストの軍事政権を支援する24時間グループ企業を含むすべての企業に対して、できるだけ早く対象を絞った制裁を課すことを再度求めます」とMa Yadanar Maung氏は述べています。

◎タイ政府はミャンマー軍事政権ボスの犯罪組織へのリンクを調査するよう求められた
2023年1/12日TheIrrawaddy
https://www.irrawaddy.com/news/burma/thailand-asked-to-probe-myanmar-junta-bosss-links-to-criminal-underworld.html

◎バンコクの武器ブローカーから押収されたアイテムの中に見つかった
ミャンマー軍事政権首長の子供たちに属する資産
2023年1/11日TheIrrawaddy, REUTERS, その他・・
https://www.irrawaddy.com/news/burma/assets-belonging-to-myanmar-junta-chiefs-children-among-items-seized-from-arms-broker-in-bangkok.html
https://www.reuters.com/world/asia-pacific/myanmar-junta-chief-family-assets-found-thai-drug-raid-document-2023-01-11/

上段左から: 軍事政権のミン アウン フライン首長、息子のアウン ピエ ソン、娘のキン ティリ テット モン。
下:麻薬密売、マネーロンダリング、国際組織犯罪で起訴された軍事政権の武器ブローカー、トゥン ミン ラット


ASEAN 人権議員連盟 (APHR) は、タイ政府に対し、9 月にバンコクで逮捕されたミャンマーの取り巻き武器ブローカーとの軍事政権トップ、クーデターリーダー Min Aung Hlaing との関係を調査するよう求めた。
 ミャンマー軍事政権の武器ブローカーである 53 歳の Tun Min Latt は、9 月 17 日にバンコクで未明に行われた家宅捜索で 3 人のタイ人と一緒に逮捕され、12 月 13 日に麻薬密売、マネーロンダリング、国際組織犯罪の容疑で起訴された。
「タイ当局は、ミン・アウン・フラインと彼の家族と暗黒街との関係を調査し、その結果を公表すべきです。
彼らがタイの法律に​​違反したことが判明した場合、彼らはタイの裁判所で起訴されるべきです」
とAPHRのチャールズ・サンティアゴ会長は1/11水曜日の声明で述べた。

「ミャンマーの将軍たちは何十年もの間、違法な事業に従事してきました。
ミンアウンフラインのような高官はミャンマーの天然資源をほぼ無税で略奪するだけでなく、麻薬取引にも関与しているか、少なくとも目をつぶって報酬を受け取っている」と彼は付け加えた。

タイ警察によると、2 億バーツ(540 万米ドル)以上の麻薬やその他の物品が、トゥン ミン ラットとその共犯者から押収されたという。
押収記録に基づいて、軍事政権の事業を追跡している秘密活動家グループであるジャスティス フォー ミャンマー (JFM) は、武器ブローカーのバンコクの自宅から押収された品物には、
Min Aung Hlaing の息子 Aung Pyae Sone が所有する 100 万ドル近くの価値があるバンコクの 4 ベッドルーム コンドミニアムのタイトル ドキュメントが含まれていたと述べました。


押収されたその他のアイテムには、Min Aung Hlaing の娘である Khin Thiri Thet Mon が所有していた 2 つの Siam Commercial Bank の通帳が含まれていました。
情報筋によると、トゥンミンラットはスター・サファイア・グループの企業を経営しており、イスラエルの偵察ドローンとミャンマー空軍向けの航空機部品の輸入を仲介していた。
情報筋によると、スター サファイア グループは、軍事所有の 2 つのビジネス コングロマリット、Myanma Economic Holdings Ltd (MEHL) と Myanmar Economic Corporation (MEC) と提携しており、多数の事業を行っている。
しかし、タイ当局は、トゥン ミン ラットと関係があるにも関わらず、バンコクにいるミン アウン フラインの子供たちの資産をまだ没収していません。


9月にバンコクでミャンマーの縁者の武器ブローカーが逮捕された際に没収された品々の中に、ミャンマーの軍事政権首長Min Aung Hlaingの成人した子供が所有する高級コンドミニアムの預金通帳と権利書が発見され、彼と政権首長の家族とのつながりが浮き彫りになった。
同時に、Min Aung Hlaing の家族がタイを場所として利用して資産を盗んできたことも明らかになりました。

押収記録に基づいて、軍事政権の事業を追跡している秘密活動家グループであるジャスティス フォー ミャンマー (JFM) は、武器ブローカーのトゥン ミン ラットから押収されたアイテムの中に、100 万ドル近くの価値がある 4 ベッドルームのコンドミニアムのタイトル ドキュメントがあると述べました。
Min Aung Hlaing の息子 Aung Pyae Sone が所有する Belle Rama 9 コンプレックス。
その他の品目には、ミン アウン フラインの娘であるキン ティリ テット モンが所有するサイアム コマーシャル バンクの通帳 2 通が含まれます。
 ミャンマー国籍のトゥン ミン ラット 53 歳 と彼の仲間 3 人は、
2022年 9 月 17 日にバンコクで未明 の家宅捜索で逮捕され 、
12 月 13 日に麻薬密売、マネーロンダリング、国際組織犯罪の容疑で起訴された。
タイ警察によると、2 億バーツ(540 万ドル)相当の麻薬やその他の物品が押収されたという。
 情報筋によると、トゥンミンラット氏は
スター・サファイア・グループの企業を経営しており、イスラエルの偵察ドローンとミャンマー空軍向けの航空機部品の輸入を仲介していた。
 情報筋によると、スター サファイア グループは、軍事所有の 2 つのビジネス コングロマリット、Myanma Economic Holdings Ltd (MEHL) と Myanmar Economic Corporation (MEC) と提携している。
 Min Aung Hlaing は 2021年2月1日、クーデターにより国民民主連盟 (NLD) から権力を掌握し、
彼の統治は全国的な抵抗に直面している。

Min Aung Hlaing と彼の 2 人の子供は、米国 と カナダから制裁を受けています。
軍事政権首長は、タイのプラユット首相と親密な個人的関係を維持している。
 JFM は、タイ当局は Aung Pyae Sone と Khin Thiri Thet Mon の資産を、Tun Min Latt の犯罪行為に関連する証拠があるにもかかわらず、押収していないと述べた。


このグループは、軍事政権がミャンマーの人々に対するテロ活動を続けている一方で、
軍事政権メンバーの家族は、軍のジェノサイド、戦争犯罪、人道に対する罪から利益を得ているため、
盗まれた資産を海外に隠していると述べた。
 JFM のスポークスパーソン Yadanar Maung は タイで、
タイ当局に対し、「アウン ピエ ソンとキン ティリ テット モンの資産を押収し、彼らが犯罪収益から利益を得たかどうかを調査し、軍事政権のメンバー、その家族、イネーブラーがタイの銀行にアクセスして資産を購入するのを阻止するよう要請しました。

明確な政治計画はミャンマーのレジスタンスの大義を助けるだろう
:元米国大使
2023年1/2日TheIrrawaddy
https://www.irrawaddy.com/in-person/interview/clear-political-plan-would-help-myanmar-resistances-cause-ex-us-ambassador.html

2018年、ヤンゴン駐在米国大使のスコット・マルシエル / The Irrawaddy

2023 年 1 月 2 日 AUNG ZAW 著

スコット マルシエルは、2016 年から 2020 年まで駐ミャンマー米国大使を務め、現在は、スタンフォード大学のウォルター H. ショレンスタイン アジア太平洋研究センターに所属するフリーマン スポグリ国際問題研究所のオクセンバーグ ローレン フェローです。
彼は最近、イラワジのアウン・ゾー編集長と、ミャンマーのレジスタンスへの非致死的支援を認可する新しい米国の法律、ミャンマー軍事政権を国際的に孤立させる取り組み、2023年の危機に引き裂かれた国に対する彼の見通しなどについて話しました。

アウンザウ: 2023 年は、ミャンマーとミャンマーの人々にとって厳しい年になるでしょう。
政権は、さまざまな前線で非常に回復力があり、増大する抵抗に直面しています。先週、驚くべきニュースがありました。2023 年の国防権限法 (NDAA) が米国議会で可決されました。
ミャンマーの市民社会と政治囚への支援を承認し、民族武装組織(EAO)、国民統一政府(NUG)、およびその武装部門である人民防衛軍(PDF)の名前に大きく言及しています。
ミャンマーの抵抗勢力や政治団体を支援するために非致死的な支援を提供しています。
では、その法案をどのように見て、ミャンマーの風景の中でどのように機能するのでしょうか?

スコット・マルシエル: 法案が行うことの多くは、たとえば資金調達などの承認を行うことであることを覚えておくことが重要ですが、これは素晴らしいことですが、実際にはお金を適切に扱うわけではありません。つまり、これは主に議会から、ミャンマーの人々だけでなく、バ​​イデン政権に対しても、より大胆なアプローチ、より積極的なアプローチを求めているという強力なメッセージを送っているということです。
私の感覚では、バイデン政権はとにかくそのように動いているので、この法案は政権がこれまでの道をたどるのを後押ししますが、おそらくより速く進むでしょう。

アウンザウ: 地上の抵抗グループと野党グループは非常に興奮しています。彼らの精神は何とか強化されました。
彼らは法案を歓迎します。ミャンマー国民全般、野党勢力、民主勢力は常に、米国がより多くのことを行うことに賛成している。政権は非常に強く反応した。彼らは、それは主権の侵害であり、内政への干渉であると述べた。
では、この「非致死的支援」をどのように見ていますか?

スコット・マルシエル:何が起こるかはまだ正確にはわからないと思います。
私が言ったように、法案は資金提供を承認していますが、資金がそれに充当されるかどうか、もしそうならバイデン政権がそれをどのように使用するかについては別の問題です。
しかし、確かに、教育や医療のための資金は軍事政権ではなく、NUG や少数民族武装グループを通じて民主化勢力に提供される可能性があります。
つまり、私が[大使として]そこにいたときでさえ、たとえばカレン保健局に[以前に]支援を提供したので、おそらくガバナンスの努力のために、できることはもっとあります。
バイデン政権が何をするかを見極める必要があります。

アウンザウ: この法律では、NUG、PDF、および EAO について言及しています。

スコット・マルシエル:繰り返しになりますが、バイデン政権がその承認をどうするかを確認する必要があります。
しかし、確かにそれは、政府がこれらの組織に資金を提供すべきであると議会が信じているというメッセージを送ります。
重要な要素の 1 つは、世界のどこにいても、米国にはお金に対する説明責任の基準がかなり高いということです。人権という意味での説明責任を意味するのではありません。
米国政府が支援を提供する組織は、そのお金をそのとおりに使っていること、そしてそのお金が他の場所に流れていないことを示す必要があります。

アウンザウ: 先週、ミャンマーに関する国連安保理決議について興味深いニュースがありました。彼らは数十年ぶりに、アウンサンスーチー国家最高顧問とウウィンミン大統領を含むすべての政治犯の釈放を求め、敵対行為と国民への攻撃を直ちに停止するよう求めています。
それで、それは深い懸念を表明しましたが、次は何ですか?従うべき行動は何ですか?

スコット・マルシエル:実際、見て驚いた。安全保障理事会の決議を得ようとするときはいつでも、拒否権を回避するために妥協しなければなりません。
ですから、もっと強い言葉遣いを望んでいた人もいたと思いますが、交渉ではそれを和らげなければなりませんでした。
それでも、決議は民主主義の支持と抵抗の非常に強力な象徴的メッセージだと思います。
そして率直に言って、ロシアと中国によって承認された非常に強力なメッセージは、支持を得ていない、さらには支持を失っているかもしれないという軍事政権へのメッセージです。
繰り返しになりますが、安全保障理事会とすべてを交渉しなければならないという理由だけで、フォローアップとして何を期待するかについて、私は期待を低く保ちます。
そして、ロシアや中国、あるいは他の誰かが同意しない場合、彼らはそれを止めることができます。
特にロシアと中国は拒否権を持っているからです。

アウンザウ: 今回、中国とロシアが政権を支持しなかったのは興味深いことです。インドも。
私たちが話している間、新たに任命された中国の特使が、政権と会談するためにミャンマーに飛んでいると伝えられています。
中国は投資や一帯一路構想のインフラプロジェクトなど、ミャンマーの安定に大きく関わっている。
中国は政権と軍を支持していると非難されてきた。
米国が何をしようとも、中国は反対しないまでも非常に慎重になるだろう。
中国のやっていることについてどう思いますか。
そしてロシアはクーデター以来、ミャンマー軍をハードウェアで支援するという点で重要な国でした。
政権の空軍は、ロシアのジェット戦闘機とヘリコプターを使用して、住民を爆撃し、抵抗勢力を追跡しています。
そのため、政権を支持し続けている2つの主要国があります。

スコット・マルシエル:私の感覚では、中国は最終的に非常に現実主義的です。
あなたが覚えているように、旧軍事政権と協力できてうれしかったが、良好な関係を築いていた NLD [国民民主連盟] 政府と協力できたこともまた完全にうれしかった。
そして、軍事政権は少なくとも表面上は権力を持っているので、軍事政権と協力していると思います。
でも、そこに深い愛着や忠誠心があるとは思えません。
軍に対抗するさまざまな勢力が軍を権力の座から追い出すことができれば、中国は喜んで政府内でそれらの勢力と協力するだろう。
そして、これが米中の問題ではないことを明確にすることが重要です。
[これは] ミャンマーの内部問題であり、米中の問題に発展させたくありません。
それが、おそらく米国側の注意の理由の一部です。

ロシアは中国よりもミャンマーへの関心が低い。[ロシアのウラジーミル大統領] プーチンは、できる限りいたずらをし、影響力を得るのが好きだと思います。
そしてこの場合、武器を売ってお金を稼ぎましょう。
しかし、そこには深く長期的な愛着があるとは思えません。
それはロシアにとってチャンスの標的にすぎません。
しかしもちろん、ロシアには独自の問題があります。
逆に言えば、軍事政権の観点から言えば、ロシアと緊密に協力することで、中国への過度の依存を避けることができます。
しかし繰り返しになりますが、ロシアが[ミャンマーに]長期的な関心を持っているとは思いません。
彼らにとってはまさにチャンスです。

アウンザウ: おっしゃる通り、中国は非常に現実主義的です。
中国も柔軟に対応できます。ミャンマーでどのような変化が起こっても、その地位は固定されていません。
それはプラグマティズムの基盤に基づいています。
野党勢力であろうと EAO であろうと、民主主義勢力であろうと軍事政権であろうと、反対側に振れる可能性があります。それは誰とでも仲良くなります。
そして、これが、NUG と EAO が中国との会話において、中国に敵対していないことを明確にすることが理にかなっている理由です。
出現する政府は、少なくとも中国と合理的な関係を持たなければならないからです。
中国政府はおそらく、この政権は長くは続かないかもしれない、
未来はない、
そして支持のあるより安定した政府に対処する方が
北京にとって良いという感覚を持っているのではないでしょうか?

スコット・マルシエル:その通りだと思います。
軍事政権が純粋な残虐行為によってしばらくの間権力を維持できる可能性があることはしばらく前から明らかでしたが、軍事政権が国を安定させたり効果的に統治したり、何らかの種類の民衆の支持を得たりできるという証拠はまったくありません. . 中国人はそれを知っている。
抵抗勢力にとって多くの点での課題は、
彼らが軍事政権を打倒しようとしているときでさえ、異なる民族グループ間の歴史的な不信を克服できる安定した代替案を提示することを政治面で示さなければならないということです. .
【それは】簡単なことではありませんし、一朝一夕にできることでもありません。
しかし、それが実現すればするほど、外部の政府が、少なくとも道筋について合意があることを理解できるようになると思います。

アウンザウ:これは反対派とミャンマーの人々にとって懸念事項です。
しかし、抵抗が強まっているため、過去 2 年間に浮き沈みがあったとしても、統一戦線ではないにしても、何らかの共通点がなければならないことを理解する必要があるようです。
そうでなければ、NDAA によって承認されたものを含め、いかなる種類の支援も到着しません。
なぜなら、抵抗勢力には共通の理解や団結が欠けているからです。

スコット・マルシエル:これは本当にやりがいがあります。
ミャンマーの人々が「私たちは多くの違いを克服し、今では協力しています」と言うのを耳にします。
確かに、多くの変化がありました。
軍を権力の座から追い出すという目的は、少なくとも多くの者の間で一致している。
しかし、次の段階の「その後は?」があります。
将来の連邦民主主義がどのようなものになるかについて、詳細な青写真を期待するのは非現実的だと思います。
それには何年もかかるかもしれません。
しかし、連邦民主主義憲章で概説されていることなどの基本原則と、今後の道筋(「今後2年間の私たちの計画は次のとおりです」)について少なくとも合意が得られるほど、それは大いに役立ちます。
外国政府のためだけでなく、ミャンマーの人々のためでもあります。
それはまた、他の政府に軍事政権の提案に代わるものを与える。
私はそれらを「選挙」と呼ぶことさえ嫌いだが、彼らが「選挙」と呼んでいるものを。
それらが完全な偽物であり、問​​題のいずれも解決しないことは誰もが知っていますが、
反対者や抵抗者が「ねえ、これが私たちの前進の道です」と示すことができる限り、
そうすることで問題が解決しやすくなります。
政府は、「はい、私たちはこれらの選挙を支持したり、これらの選挙を受け入れたりしないつもりです」と言うようにします。

アウンザウ:政権は選挙を進めているようだ。一部の政府は、これが国を安定させる唯一の方法であると考えているため、彼らを支援する可能性があります。
政権にとっては、その権力を拡大し、その支配を正当化することです。
この点で、ASEAN に何を期待できるでしょうか。
あなたはインドネシアの米国大使でした[2010-13]。
来年はインドネシアが ASEAN 議長国を務めます。
インドネシアはカンボジアと違うと思いますか。
それは眠れる巨人であり、巨大な国であり、政治的に強力であり、そこでの改革のおかげで、この地域で最も有望な国の 1 つです。
ミャンマーに関しては、これまでのところインドネシアは非常に強い姿勢をとってきました。
それはかなり驚くべきことですね。

スコット・マルシエル:少し驚くべきことですが、インドネシアが国内で長い道のりを歩んできたことを覚えていれば、それほどではありません。
彼らは民主主義だけでなく、適切な統治にも関心があります。
つまり、ミャンマーでは民主主義だけだと言うのは正しくないと思います。
私はミャンマー人ではありませんが、民主主義を望んでいるだけでなく、将来への希望を望んでいるという理由で人々が抵抗していると感じています。
そして、[インドネシア] は、ミャンマーがバラバラになり、何年にもわたって人道危機に陥っているのを見たくないと思います。
ですから、レトノ・マルスディ外相を含む[インドネシア]は非常に活発になると思います。
確かに、民主主義の力に共感し、変化に対してオープンです。
ASEAN全体としては、おそらく分断されたままになると思います。
バンコクでのこの最近の会議[タイが主催し、軍事政権の外務大臣とタイ、ベトナム、ラオス、カンボジアのカウンターパートが出席した]が何であったかはわかりません。
よく見えませんでしたが、はっきりとは言えません。
一部の ASEAN 諸国は、危機から抜け出す別の方法が見当たらないという理由だけで、選挙の結果を受け入れようとする誘惑に駆られるでしょう。
したがって、ミャンマーの人々にとっての課題は、これらの政府に対して、これらの選挙が危機から抜け出す道ではない理由を説明することです。
彼らは根本的な問題を解決しないからです…第一に、彼らは多くの点で冗談であり、参加者は非常に限られており、おそらく重大な暴力を伴いますが、非常に多くの政治指導者や活動家が刑務所に入れられているため。
それらは危機から抜け出す道にはなりません。

アウンザウ:特にタイを含む近隣諸国にとっては。
タイは、難民、亡命希望者、逃亡中の活動家、政治家を吸収してきた国です。
人道的な観点から、タイはここに到着した人々に親切です。
しかし、タイは隣の家が燃えていることも非常に心配しています。
今燃えています。昨年、私たちは国境地域に沿った人道回廊と米国の援助と難民キャンプについて話しました。
また、難民状況の安全保障上の課題。
米国がもっとやりたいのなら、変化があれば重要な国であるタイともっと話し合う必要があります。

スコット・マルシエル:タイが重要であることには同意します。
タイ人はミャンマー国内で何が起こっているかを知っています。
彼らは、軍事政権が今後の安定の源ではないことを知らなければなりません。
彼らは軍と関係があるので、それを覆したくありません。
私は関与していませんが、米国の当局者がタイの当局者と定期的にこのことについて政治的側面と人道的側面の両方で話し合っていると思います。
タイを少し知っているので、
タイ人に壮大な発表を期待したり、
求めたりするべきではありません。
むしろ、実際に現場で、亡命を求める人々を助けるためにできるだけ多くのことを行うだけでなく、ミャンマーへの援助の流入を促進することもできます。
タイに来る必要性を感じません。
だから、それは彼らの利益になります。

アウンザウ:ミャンマーの人々が何を期待しているかという先ほどの質問に戻りますが、それは民主主義だけではありません。
それは政府が透明であることです。
たとえそれが権威主義的なモデルであっても、私たちは政府が透明であることを望んでいます。
彼らは国が凶悪犯や犯罪者に支配されることを望んでいません。
今日、ミャンマーは明らかに凶悪犯や犯罪者に支配されています。

スコット・マルシエル:私たちアメリカ人は常に民主主義を好みます。
私たちは、民主主義と個人の権利が保護されることを望んでいます。
私たち自身の政府を含め、完璧な民主主義国家はありません。
私たちは皆、自分の欠点を持っています。
しかし、より権威主義的な側にある政府もありますが、それでも国民に多くのサービスと利益を提供しています。
そして、軍事政権のように、日常的に彼らを爆撃したり、拷問して殺したりしません。
前に言ったように、
軍事政権はクメール・ルージュ以来、
東南アジアで最悪の政権です。
彼らが国や世界のためにしていることは何もポジティブではありません。
それはすべて否定的です。
「何でも良い」と言うのは常に危険です。
しかし、この場合、ほとんど何でも良くなります。とはいえ、ミャンマーの人々は、軍事政権よりもほんの少しましな、お粗末な政府に甘んじる必要はないと思います。
人々はそれ以上のことを期待できるし、実際に期待していると思います。
理想的には、それが連邦制度における民主主義です。
最低でも、政府は国民を虐殺せず、ある程度のサービスと透明性を提供し、多くの人々が過去 10 年間に感じた希望の感覚を取り戻します。

アウンザウ:この 2 年間で、国が望んで、過去 10 年間に構築したものはすべてなくなってしまいました。
多くの優れたスキルを持つ若い世代の多くが国を離れました。
彼らを見ると、彼らは言語、技術、スキルの面でより優れているので、より期待が持てます。
彼らはより外の世界に触れ、より希望を持ち、交渉の仕方や仕事の仕方を知っているので、この国に希望を与えていると思います。
しかし、政権がどのように振る舞うかを見ると、本当に絶望的な気分になります。

スコット・マルシエル:はい。その政権が権力を握っている限り、国に希望はありません。
一部の人々が NUG やその他の抵抗勢力についてさまざまな懸念を抱いているとしても、NUG、一部の ERO、および軍事政権に反対して闘っている他のグループは、多くの希望と真の進歩の可能性を提供しています。
軍事政権はそのどれも提供していません。
彼らが権力の座にとどまるとどうなるか、私たちは皆知っています。

アウンザウ:NDAA の話に戻りますが、政権とその取り巻きに対するより広範な制裁に関して、あなたは何を期待していますか?
政権が真剣に処罰され、ガスや石油の販売からの収入を含め、政権が存続するために必要な資金の流れやその他の支援の流れを終わらせたいと望んでいるミャンマーの人々に、あなたは何と言いますか?
この分野で何を予測しますか?

スコット・マルシエル:私はワシントンの人たちと話をしたことがないので、彼らが何を考えているのか具体的にはわかりません。
彼らは、特に軍事政権や軍事政権を支持する人々への財政の流れに実際に影響を与える可能性のある制裁を定期的に調べていることを知っているので、追加の制裁が見られると予想していますが、具体的にはわかりません。
米国政府が MOGE [ミャンマー石油・ガス企業] に制裁を課すかどうかについては、私にはわかりません。
私はそれが彼らが見たものであることを知っています。
ヤンゴンだけでなくタイでも電力削減につながるのではないかという懸念があったと思います。
簡単ではない。それが簡単なら、それは行われたでしょう。

アウンザウ:ロシアとのつながりについて教えてください。
政権は引き続き中国とロシアからジェット戦闘機を受け取り、抵抗が強い地域を攻撃するために使用している。
罪のない人々が毎日のように爆撃や空襲を受け、命が失われているのを見るのは胸が張り裂ける思いです。
米国やその他のパートナーや関係者は、国連レベルまたはその他の国際レベルで、軍事装備や支援の流れを止めるために何ができるでしょうか?

スコット・マルシエル:ロシアからの戦闘機や武器の流れを止めるのは非常に難しい。
私たちはロシアにも制裁を課していますが、これはウクライナに関連するさまざまな理由からです。
したがって、私たちはすでにロシアに対してできる限りのことをしています。
私は、さまざまな個人やグループが、航空燃料を認可するためのより大きな努力が必要であると述べているのを見てきました。
そのサプライチェーンがどのように機能するかの詳細はわかりませんが、米国が志を同じくする政府と協力して、その流れを断ち切る方法があるかどうか、または少なくとも入手をより困難にする方法があるかどうかを検討していることを願っています。
もちろん、その燃料がなければジェット機は飛べないからです。

アウンザウ:2023年のミャンマーの政治情勢をどう見ていますか?

スコット・マルシエル:私たちが見てきたことの続きが見られると思います。
それは、抵抗運動の中でゆっくりと着実に世代交代が起こり、若い人たちがますます大きな役割を果たしていることです。
それは続くと思います。
同様の目標を共有するすべての異なるコミュニティ間の関係を構築する上で、継続的な進歩が見られることを願っています。
その可能性は高いと思いますが、
それには多くの労力が必要であり、
古い考え方を克服する必要があります。
軍事政権が力をつけているとは思えません。
力を失い続ける可能性がありますが、
何が起こるかを正確に予測することは非常に困難です。
奇跡が起こり、すべてが6か月で解決されると言えたらいいのにと思います。
軍事政権が徐々に弱体化し、軍事政権に反対する勢力、ミャンマー国民、力を得て、できれば国のより多くの地域で地方レベルで実際にガバナンスを実施できるようになることを願っています。
これには、教育や将来にとって非常に重要なこれらすべての事柄が含まれます。
そのため、トップの見出しではなく、地上レベルに目を向けます。
なぜなら、あなたも、国内の人々もこれを知っているからです。
若者は多くの教育を逃してきました。
そして、より多くの非軍事学校を立ち上げて運営し、国のより多くの地域で質の高い地方自治体を運営することは、2023年の大きな分野です。
なぜなら、あなたも、国内の人々もこれを知っているからです。

Deng Xijun はミャンマーの政治をどこまで変えることができるのか?
2022年12/30日 VOA Voice of America Burmese
https://burmese.voanews.com/a/new-chinese-special-envoy-myanmar/6897572.html

中国のミャンマー担当特別代表が軍事評議会の議長と会談

NDAA 米国国防認可法がミャンマーの問題の説明とともに出てきたとき。
ミャンマー軍事評議会が来年の選挙の準備をしている間、特に、アウン・サン・スー・チー氏のすべての事件が確定したとき、新しい中国特別代表がミャンマーに到着した。

中国のミャンマー担当特別代表である鄧希君氏は、前の特別代表である孫国祥氏に取って代わられましたが、アナリストは、ミャンマーに対する中国の態度が変わる可能性は低いと考えています。
新しい中国の特別代表は、軍事評議会の議長と会うためにミャンマーに来ました。
その前に、雲南省でいくつかの民族グループに会いました。
これについて、Ko Thung がヤンゴンからの調査報告書を提出します。

ミャンマーの和平プロセスに深く関わっていた孫國祥氏に代わって、中国の対ASEAN特別代表を務めた鄧希君氏がつい先日、就任した。
NDAA 米国国防認可法がミャンマーの問題の説明とともに出てきたときに。
ミャンマー軍事評議会が来年の選挙の準備をしている間、政治監視団はこの訪問に関心を持っており、アウン・サン・スー・チー氏のすべての事件が確定したときに、
中国の新しい特別代表が28日、ミャンマーに到着した。
 政治アナリストのHla Kyaw Zao博士は、
Deng Xijun氏がミャンマー問題に長年取り組んできたSun Guoxiang氏の後任に任命されたにもかかわらず、
ミャンマーに対する中国の政策に変化はないと述べた。

「先日、王毅外相が記者会見を行った。
年末には、一年中が彼らの外交についてです。あまり特別ではありません。
中国政府の外交政策は特別なことではない。孫國祥は引退するのに十分な年齢だと思います。
それが鄧希君が引き継いだ理由だと思います。特別なことはないと思います。”

1988 年、中国は歴代のビルマ軍事政権に対して断固たる態度を示していたにもかかわらず、
今月 21 日、中国はミャンマーに関する国連安保理決議に拒否権を行使せず、
反対票も投じなかった。
Hla Kyaw Zaw 博士は、ミャンマーに対する中国の現在の政策について述べた。

「ナショナリスト教父の時代、中国は愚かなことをした。
彼は、大衆が彼をどれほど嫌っていたかを理解しました。
特にミッソン事件が起こったとき、彼はよく理解していました。
この政府に対処するのではなく。これは私たちが対処する必要があるものです。
人と人とのつながりも大切だと考えているようです。
それが、ビルマの人々がこの軍事政権と軍隊についてどれほど苦々しく思っているかです。
彼はそれをよく知っていました。
だからこそ、いつものように嫌われ、だまされた後、私たちはビルマを守るのをやめ、国民の気持ちを遠ざけないようにします。彼はこれを使って、彼の本質的な政治的基盤に触れないようにしました。”

鄧希君氏は先週、ミャンマー特別代表に就任した後、中国とミャンマーの国境に拠点を置く少数民族武装グループと会談した。
この会合について、UWSP(ユナイテッド ワ州) の Lashio Liaison Office の責任者である U Nyi Ran が VOA に確認した。
「友好的な紹介として約1週間前に会ったのは事実です。
特別なことは何もありません。彼は新人なので、紹介しましょう。”

鄧希君氏は、24 日から 26 日まで個別に少数民族武装勢力と面会し、28 日にネピドーに到着した。

29日木曜日、民族武装勢力との和平交渉を含め、ネピドーで軍事評議会議長と面会した。
ミャンマーの政治情勢、国際的な面では、ミャンマーに対する中国の立場が議論された。
昨年(2021年)11月、中国のミャンマー担当特別代表である孫國祥氏はネピドーを1週間訪問し、軍事評議会議長のミン・アウン・フライン将軍と会談した。
その時、彼はアウン・サン・スー・チーに会う許可を求めていました。
ビルマ軍事評議会がそれを許可しなかったという報告があった。
軍事評議会のスポークスマンは、調査がまだ完了しておらず、司法制度に干渉したくないため、
外国人訪問者と Daw Suu は面会を許可されなかったと述べた。

訪問後、中国外務省はプレスリリースを発表し、中国はミャンマーに関する 5 つの ASEAN 共通協定の実施において ASEAN との協力を奨励していると述べた。


☆ミャンマーの民主主義を支えるNDAA法
12/16(金)VOA Voice of America Burmese
https://burmese.voanews.com/a/burmaact2022-ndaa-%E1%80%BB%E1%80%99%E1%80%94%E1%80%B9%E1%80%99%E1%80%AC%E1%80%B7%E1%80%A1%E1%80%B1%E1%80%9B%E1%80%B8-%E1%80%9C%E1%82%8A%E1%80%90%E1%80%B9%E1%80%B1%E1%80%90%E1%80%AC%E1%80%B9%E1%82%8F%E1%80%BD%E1%80%85%E1%80%B9%E1%80%9B%E1%80%95%E1%80%B9%E1%80%9C%E1%80%B6%E1%80%AF%E1%80%B8%E1%80%A1%E1%80%90%E1%80%8A%E1%80%B9%E1%80%BB%E1%80%95%E1%80%B3-%E1%80%85%E1%80%85%E1%80%B9%E1%80%B1%E1%80%80%E1%80%AC%E1%80%84%E1%80%B9%E1%80%85%E1%80%AE/6879606.html

☆US Senate passes defence bill authorising sanctions against Myanmar military and aid for opposition
12/16(金)MyanmarNow
https://myanmar-now.org/en/news/us-senate-passes-defence-bill-authorising-sanctions-against-myanmar-military-and-aid-for


☆上院はミャンマーの民主主義を促進するNDAA法案を承認
12/16(金)VOA Voice of America Burmese
https://burmese.voanews.com/a/ndaa-accountabilityactof2021-%E1%80%BB%E1%80%99%E1%80%94%E1%80%B9%E1%80%99%E1%80%AC%E1%80%B7%E1%80%A1%E1%80%B1%E1%80%9B%E1%80%B8-%E1%80%A5%E1%80%95%E1%80%B1%E1%80%92%E1%81%BE%E1%80%80%E1%80%99%E1%80%B9%E1%80%B8-%E1%80%A1%E1%80%B1%E1%80%99%E1%80%9B%E1%80%AD%E1%80%80%E1%80%94%E1%80%B9%E1%80%A1%E1%80%91%E1%80%80%E1%80%B9%E1%80%9C%E1%82%8A%E1%80%90%E1%80%B9%E1%80%B1%E1%80%90%E1%80%AC%E1%80%B9-burmaact/6879164.html

ビルマ法を提案した米下院外交委員会委員長グレゴリー・ミークス

要点:(店主作成)
2021年ビルマ法(制裁法案)は2022年4/7米国下院で可決し、上院へ送られたが、
その後、審議経過後、採決には至らなかった。
https://www.congress.gov/bill/117th-congress/house-bill/5497/text
その後、合衆国民主党共和党有志のご尽力により、
改正ビルマ法2022 として予算をNDAA2023会計年度に組み込んだ。

国防権限法NDAA2023会計年度
8580億ドル(約117兆円)
(武器の調達装備関連の取り決めから(海軍の場合、早くも退役が予定されていた沿海域戦闘艦5隻の退役を中止)
紛争関連、(ウクライナ戦争、台湾問題、イラン人権問題などはそれぞれに細かい権限がある。
ミャンマー(ビルマ)の場合も細かい権限がある。)人件費、Covid-19関連、その他細かい所まで)
米国下院で12/7(日本時間8日)可決、
米国上院で12/15(日本時間16日)可決、
バイデン合衆国大統領署名で成立し、実行される。
この法案のビルマに関する箇所は、
武器の供給はしませんが、
EAO、PDF、NUG、および NUCC を含む反軍事政権グループへの非軍事支援を米国政府は約束し実行します。


軍事政権に対する責任、厳格なビルマ統一法2022年 
と名付けられたこの法律は、
ミャンマーでの軍事クーデター以来、民主主義のために戦ってきた人々を支援し、
ビルマ(ミャンマー)軍に対して、より効果的な制裁を課すことを目的とした法律です。
ミャンマーの少数民族武装集団EAO、市民防衛PDF部隊と民主化グループに配備され、
技術的支援と非武器支援が提供されることになります。

NUG国民統一政府 Duwa Lashi La の大統領代理は、法案の可決を歓迎し、
ミャンマーの反軍事政権グループに対する支持を称賛する声明を発表した。

「[BURMA] 法は、わが国の苦しんでいる人々に必要な希望と支援を提供するでしょう」と NUG のリーダーは言いました。
「また、この成果を支援するためにたゆまぬ努力を続けてきた米国中の[ミャンマー]ディアスポラと善良な人々にも感謝します。
民主主義を国民に取り戻すには、世界中の兄弟姉妹と協力するしかありません。」

12/7下院可決時、国際非政府組織グローバル・ウィットネスのミャンマー政策コンサルタントであるキール・ディーツ氏はツイッターへの投稿で、改正法の制裁に関するセクションは「良いメッセージを送り、政策の選択肢を広げる」と書いた。
それは、180日以内に軍の高官に対する指定を「必須」にし、
米国が軍事政権との金融取引に関与している国際銀行に対して行動を起こすことを可能にします。
https://myanmar-now.org/en/news/us-house-passes-burma-act-with-new-amendments
ただし、ディーツ氏は、これには「重大な欠陥」が含まれていると付け加えました。
「非常に多くの制裁が実際に『裁量的』なものとして分離されたことに失望している」と彼は書き、
国有のミャンマー石油・ガス企業の分類をこのように強調した。
活動家や市民社会組織は、米国を含む国々による正式なボイコットの対象となるよう、
長い間キャンペーンを行ってきました。

[店主:この点については、以前10月のVOAインタビューにあった(以前の過去記事トピックスのコーナー参照)
要は、 MOGEミャンマー石油ガス公社に対して直接的な制裁は隣国タイのエネルギー消費、生産活動にダメージを与える為、タイ側から強いロビー活動があったことが報じられました。
それを参考に紐解くと理解できます。]

軍事クーデターや人権侵害の責任者を処罰すること。
ミャンマーから米国へ輸出される宝石の輸出を禁止すること。
米国はまた、
ミャンマーと国連が効果的な措置を講じるためのコーディネーターを任命する!
という任務を法の要素に追加した。

NUG 国民統一政府を支持し、正当化する。
軍事クーデターを非難し、民政の復活を求めた元軍人。
私たちは他の民主主義団体を助けなければなりません。
軍事評議会に対しては、非収益および非公式のアクションが追加されました。

これは合衆国大統領のサインの元、実行されます。
12/23日(日本時間12/24日)署名されました。

◎国連安全保障理事会がミャンマーに関する史上初の決議を採択
2022年 12/22日 TheIrrawaddy
https://www.irrawaddy.com/news/the-world-myanmar/un-security-council-adopts-first-ever-resolution-on-myanmar.html

12/22日 VOA Voice of America Burmese
https://burmese.voanews.com/a/unsc-%E1%80%80%E1%80%AF%E1%80%9C%E1%80%9C%E1%80%B6%E1%80%AF%E1%81%BF%E1%80%81%E1%80%B6%E1%80%B3%E1%80%B1%E1%80%9B%E1%80%B8%E1%80%B1%E1%80%80%E1%80%AC%E1%80%84%E1%80%B9%E1%80%85%E1%80%AE-%E1%80%BB%E1%80%99%E1%80%94%E1%80%B9%E1%80%99%E1%80%AC%E1%80%B7%E1%80%A1%E1%80%B1%E1%80%9B%E1%80%B8-%E1%80%A6%E1%80%B8%E1%80%80%E1%80%AD%E1%80%AF%E1%80%80%E1%80%AD%E1%80%AF%E1%82%80%E1%80%80%E1%80%AE%E1%80%B8-%E1%80%9C%E1%80%B6%E1%80%AF%E1%81%BF%E1%80%81%E1%80%B6%E1%80%B3%E1%80%B1%E1%80%9B%E1%80%B8%E1%80%B1%E1%80%80%E1%80%AC%E1%80%84%E1%80%B9%E1%80%85%E1%80%AE%E1%80%86%E1%80%B6%E1%80%AF%E1%80%B8%E1%80%BB%E1%80%96%E1%80%90%E1%80%B9%E1%80%81%E1%80%BA%E1%80%80%E1%80%B9/6887427.html

〈要点:店主〉
ほとんどの政治監視員は、
国連安保理決議第 2669 号
「暴力を終わらせ、恣意的に拘束されたすべての人々を解放すること」を歓迎しました。
しかし、ミャンマーの政治問題は国内の力で解決しなければならないという意見もある。
ミャンマーの政治勢力の多くは、ミャンマーに関する国連決議を概ね歓迎した。
この決議には、国内テロ攻撃の即時停止と、
アウンサンスーチー氏を含む不当に拘束されたすべての人々の釈放が含まれていた。

国連安全保障理事会の 15 の加盟国の中で、
ロシア、中国とインドはミャンマー決議案の投票を棄権した。
中国の国連大使は、ミャンマー問題を早急に解決する方法はないと述べ、ミャンマーは独自に問題を解決しなければならないと述べた。(私はおおよそ正しいと思う。)
ロシアの国連大使は、ミャンマー問題を国際安全保障への脅威とは見ていないと述べた。(私は違うと思う。東部国境地域の無法地帯の拡大はセキュリティー上脅威。)

国連安全保障理事会の決定は何十年にもわたって変化をもたらした最初のものではあるが、
軍事評議会に大きな圧力をかけることはないと考えている。
12 月 22 日、カレン州カレン民族の元日、
国連安全保障理事会が暴力の終結を求めた翌日、
カレン州、軍事評議会の部隊は、
コック クレイトで大晦日のピクニックをしていたカレン族の住民に発砲し、住民は逃走した。
国連安全保障理事会の決議は独自のものであるにもかかわらず、
一部のミャンマーの民主主義活動家は、
それに従わない場合に取られる具体的な実際的な措置が含まれていないため、
落胆しています。

《2021年2月1日軍事クーデター〜2022年11月30日までの
邪悪な軍事政権軍Sit-Tat による焦土作戦により消失廃墟した
ザガイン管区の市民の家のデータ》

2022年12/13日 Su Tu Village in Kanbalu Township Sagaing Region
と、同じくザガイン管区 Tazeタウンシップ プティ村に火をかけ村を焼き払った。
邪悪なミャンマー軍Sit-Tatの軍、第33師団クメール361連隊と369連隊がやった。
11日にはぺチョイ村も焼き払った。
Yangon Khit Thit News Agency-December14,2022

※乾季になってから
軍事政権による人々への、
このような焼き討ちは
ほぼ、毎日複数箇所で行われている。

◎More communities in Myanmar’s heartland persecuted for supporting resistance
Depayin タウンシップの反軍事政権の拠点では、軍はここ数週間で「卑劣な」放火攻撃で 19 の村で約 2,000 戸の住宅に放火しました。
2022年12/13日 MyanmarNow
https://myanmar-now.org/en/news/more-communities-in-myanmars-heartland-persecuted-for-supporting-resistance

ミャンマーの軍事政権軍は、反クーデター抵抗運動を支援した住民を罰するために、ここ数週間、同国の中心部にあるより多くの村を炎上させた。
11 月 30 日に始まった最近の軍事襲撃では、ザガイン地域のデパイン タウンシップにある少なくとも 19 の村で 2,000 世帯以上が破壊され、一部の場所では繰り返し攻撃が行われました。

Depayin(国連の表記ではTabayin)は、国内最大の水路であるエーヤワディー川の重要な支流であるムー川の西に位置しています。
タウンシップは、2021 年 2 月の軍事クーデターの直後の数か月以来、軍事政権によってそこに駐留している占領軍兵士と反体制軍が戦ってきた顕著な抵抗の拠点です。
11 月 30 日に北から Ye-U の町を出発し、12 月 3 日に西から Depayin の町を出発した 2 つのミャンマー軍縦隊は、町を通り抜ける際に地域の村々を組織的に攻撃した。
レジスタンス内の情報筋によると、攻撃により 3 人の民間人が死亡し、報告の時点でさらに数人が行方不明になっている。


襲撃の矢面に立たされたコミュニティは、Na Myar、Nyaung Hla、In Pin、Letyetkone、Mu Ka Twin、および Ma Yoe Kone であり、
合計で 1,300 近くの家屋が政権軍によって放火されたとレジスタンス筋はデータを引用して述べた。
兵士が去った後に集められた。
Ma Yoe Kone では、約 400 世帯のうち 90 世帯以上が焼失した。
12 月 4 日と 9 日に実行された攻撃で軍事政権軍によって 3 人の民間人の犠牲になった。
最初の放火攻撃で村の 1 つの家屋と 2 階建ての僧院の建物 (古代仏教の遺物やその他の神聖な品物が保管されていた) が破壊されたと、居住僧侶が匿名を条件にミャンマー・ナウに語った。

「これまでの人生で、これほど卑劣な人々を見たことはありませんでした」と彼はミャンマー軍の兵士に言及して語った。
「彼らのせいで、人間や動物を含むあらゆる生命体が危機に瀕しています。私たち全員が逃走中です。彼らは本当に人間性を失っています。」

2 回目の暴行の後、殺害された 3 人の住民の遺体が発見された、と Ma Yoe Kone の地元住民は述べた。 80 歳の女性 Daw Paing は、焼けた家の中で死んでいるのが発見されました。

焼かれた三体目は頭蓋骨と骨の破片だけが残っていた。

「頭蓋骨と背骨の一部を含む黒焦げの遺体が見つかった」と村人は説明した。「[兵士たちは]木の山の上で死体を焼きました。
もう一人は射殺された。
死体の 1 つは盲目の女性のもので、走ることができなかったので、私たちは置き去りにしなければなりませんでした。」

12 月 9 日の急襲で、さらに 90 戸の家屋が焼失したが、そのほとんどは村のより裕福な住民のものであり、抵抗を支援したと考えられていた。
「彼らは裕福な家庭をターゲットにしていました。
村の中心部はほとんどなくなってしまった。
そこには大きな家がたくさんありました」と地元の人はミャンマー・ナウに語った。

12 月 10 日に政権軍に襲撃されたレティエトコネの住民は、この地域でレジスタンスの戦闘員とミャンマー軍との間で最近衝突がなかったにも関わらず実行された攻撃で約 200 戸の家屋が失われたと語った。
レティエトコネの住民は、襲撃が始まる前に逃げることができたので、逮捕されたり殺されたりしなかったと彼は言った。

軍は 9 月に村の学校に空爆を開始し、 7 人の子供と 6 人の住民が死亡した。

「私たちの家は再び灰になりました。私たちの近くでは衝突すらありませんでした。
地元の人々は、村に入ると重砲弾を発射し始めたときに逃げました」と住民は説明しました。
軍事政権軍は 12 月 11 日に Me Oe の村を恐怖に陥れ、反政府人民防衛軍 (PDF) のメンバーを支持する人々が「苦しむ」だろうと警告する脅迫状を学校の黒板に残したと伝えられている。

「PDFを支持すればするほど、戦争に苦しむことになる」とメッセージをミャンマー・ナウは見た。
「村が灰になればなるほど、インフラのない地域に住むことを余儀なくされます。
PDFの反逆者を支持する限り、彼らは確実に苦しむでしょう。」

Depayinで活動する地元の反軍事組織防衛チームを率いるタッティは、
軍による町の村々の破壊は復讐心に満ち、臆病であると述べた。

「周知のように、Depayinはザガインの革命勢力の本拠地です。
政権はここに足場を築くことができません…多分それが彼らがこの場所を選んでいる理由です」と彼は言いました。「彼らは村を惜しまないようです。
彼らが戦うことができれば、兵士たちは地元の家庭を焼き払う必要はありません。
PDFがどこにあるかを見つけて、私たちと戦い、殺してください。
しかし、家に火を放つことは卑劣です。」

Region_Map_District_Sagaing_MIMU764v04_23Oct2017_A4
16

《USIP The United States Institute of Peace 》
アメリカ合衆国平和研究所:ミャンマー レポート

◎進化するミャンマーの治安機関における女性の役割
女性はビルマの武装抵抗の最前線に立っています。
民主的な未来とは、安全保障機関にも彼女等を含めることを意味します。
Thursday, December 15, 2022 / BY: Hkawn Htoi; Gabriela Sagun
https://www.usip.org/publications/2022/12/role-women-myanmars-evolving-security-institutions
ミャンマーの女性は、2021 年のクーデター以降、民主化を求める抵抗運動において前例のない指導的役割を担ってきました。
非暴力の抗議運動から、人民防衛軍 (PDF)、国民統一政府 (NUG) での戦いまで、
女性は与党軍事政権の残虐行為と抑圧との戦いに貢献してきました。
しかし、ミャンマーのレジスタンス グループのネットワークが軍事政権の支配力を徐々に弱体化させているため、
レジスタンスの指導者たちは現在、困難な課題に直面しています。
長い間内戦に悩まされてきた国で、安全と安定をどのように再確立するのでしょうか?


全文はリンクにアクセス

《USIP The United States Institute of Peace 》
アメリカ合衆国平和研究所:ミャンマー レポート

◎ミャンマーにとって、安定への唯一の道は抵抗勢力の網を通ること
クーデター政権の反対派が完全に団結することは
現実的でもないし、最適でもありませんが、
彼らの成功にはより大きな調整と団結が不可欠です。
Thursday, December 1, 2022 / BY: Billy Ford; Ye Myo Hein

2021 年 4 月 3 日土曜日、ミャンマーのヤンゴンの路上に座って、反クーデターのデモ参加者の多くが、民間人によって形成された連邦軍への支持を示す兆候を示し、ろうそくを掲げ、抗議の歌を歌いました。 (The New York Times)
https://www.usip.org/publications/2022/12/myanmar-only-path-stability-runs-through-its-web-resistance-forces

国際社会が安定したミャンマーの出現を真剣に支持するのであれば、
違法で悪意に満ちた大量虐殺の軍事政権による偽の選挙が平和をもたらすという素朴で近視眼的な希望を捨てなければならない。
代わりに、
困難ではあるが実行可能な安定への道であるレジスタンス対話へのサポートを
大幅に強化する必要があります。

レジスタンスが分裂に取り組んでいるのは事実です。
しかし、最も重要なこと、つまり軍を打ち負かし、政府から排除するという使命に関して、その派閥はすべて一致しています。
さらに、この基本的な調整は、歴史的に対立してきたグループ間の前例のない協力、調整、および対話への扉を開きました。
レジスタンス内の対話はすでに大きな進歩を遂げており、
ミャンマーの歴史の中で最も広範かつ包括的な統治組織を構築しています
(国家統一諮問評議会NUCCと国家統一政府NUG)。
最も民主的で公平な政治的ロードマップを作成する (連邦民主憲章、FDC)。
そして、軍事政権の支配を
国の領土のごく一部にまで縮小させた軍事活動の調整。

このような成功にもかかわらず、これらの対話プラットフォーム、
特に全国統一諮問評議会 (NUCC) は、派閥政治、歴史的な不満、不信に悩まされており、
効果がなく遅いと広く考えられています。
また、FDC には安定化へのロードマップが含まれていますが、NUCC 以外では、安定化への信頼できる道筋を提供するのに十分な幅広いサポートが不足していると見られています。

誇張されたものではあるが、野党が国際的な支持を得て、軍事政権を打ち負かすために必要なレベルの調整を達成したいのであれば、
そのような批判はより大きな結束の必要性を浮き彫りにしている。
これらの課題に対処することは、
国際社会をクーデター政権の偽の選挙(2023年8月)から遠ざけ、
暴力と分裂を助長することは確実です。

これまでで最も有望なプラットフォームは、
軍事戦略とサブナショナル ガバナンスを調整するプラットフォームです。
これらの評議会は、将来のミャンマーにおけるサブナショナル連邦ユニットの名前や数などの論争の的となる政治的詳細ではなく、
軍事政権を打ち負かし、包囲されたコミュニティに提供するなどの調整点に焦点を当てています。
歴史的に不利なコミュニティ間の信頼がこれらのプラットフォームを通じて構築されるにつれて、
国の将来についてより困難な議論の余地が生まれることは間違いありません。

その後、レジスタンス グループは、今後の長期にわたる政治対話の枠組みを構成する一連の幅広い原則を支持することで、次の段階の対話を開始することができます。
国際社会は、平和で安定したミャンマーの出現に貢献したいのであれば、
これらの取り組みをさらに支援する必要があります。
特に今週、NUG 大統領が軍との交渉につながる可能性のある条件を初めて提示した後はなおさらです。

結束への前進
2021 年 2 月のクーデターの直後、少数民族とバマル族の指導者たちは、
ミャンマーの歴史的に分断されたコミュニティ間の信頼を強化するために続いた国民蜂起に可能性を見出しました。1940 年代後半から軍と戦ってきた著名なカレン族グループの副参謀長である Baw Kyaw Hae は、
公開書簡に次のように書いています。
一致団結して…軍事独裁政権から逃れよう。」

抗議行動は当初、投獄された指導者の釈放とクーデター前の取り決めへの復帰に焦点を当てていたが、数十年にわたる内部紛争に対処する大規模な政治的変化を求める声まで急速に広がった。

それ以来、この目的を追求するために、さまざまな組織や対話プラットフォームが登場しました。

国民統一政府NUG: NUGは主に、退位した与党である国民民主連盟 (NLD) の代表者で構成されており、民族革命組織 (ERO) の代表者や著名なレジスタンス指導者も含まれています。
それはミャンマーの歴史の中で最も多様な統治機関であり、少数民族が大統領と首相の役職に就いています。
しかし、NLD の政治的目的と密接に一致していると見なす人もいます。
NUG は 1 つの組織にすぎませんが、その規模と多様性により、ミャンマーの将来に関する最も重要で論争の的となる議論の多くを主催しています。

NUG の同盟委員会: 民族政治勢力とのより良い関与の必要性を考慮して、NUG は同盟委員会を結成しました。
この委員会は主に、ERO(民族組織、民族組織の軍事部門がEAO) への働きかけとレジスタンス グループ間の同盟の拡大に責任を負います。
同盟委員会は、ERO、特にアラカン軍 (AA)、ミャンマー北部の ERO、その他の少数民族の政治勢力などの非同盟グループとの交流を増やしてきました。
NUG と北部の ERO および AA との通信がより定期的になったという事実によって証明されるように、その努力はかなり効果的でした。
世間の注目はほとんど受けていませんが、
アライアンス委員会は、NUG が民族の政治勢力や軍隊と関与するための最も重要なプラットフォームの 1 つです。

国家統一諮問評議会NUCC: 評議会は、NUG、解任された選出立法府、人権および市民社会組織、市民的不服従運動、活動家ネットワーク、少数民族の政党、および ERO の代表者で構成されています。
NUCC の使命は、暫定的および紛争後のミャンマーのための政策とガバナンスの枠組みを作成することです。
NUCC は、意思決定プロセスの遅さ、不確かな正当性、主要メンバー間の不信、強力なグループの不在などの課題によって妨げられています。
ただし、将来の連邦民主主義国家の政治的ビジョンに取り組んでいる主要なプラットフォームの 1 つとして、NUCC は重要すぎて失敗できません。

軍事調整プラットフォーム J2C,C3C : NUG とその同盟の ERO は、2 つの主要な軍事調整プラットフォームを形成しました。
軍事政権を打倒するという共通の目標を中心に、歴史的に分断されたグループを団結させる組織 –
中央指揮調整委員会 (C3C) と
統合指揮調整委員会 (J2C)。
C3C には、NUG、カチン独立軍、カレンニー国民進歩党、チン国民戦線、全ビルマ学生民主戦線が含まれます。
J2C は、NUG とカレン民族解放軍の合同委員会です。
NUG が北部の強力な民族武装グループとの関係を改善し、それらを軍事調整プラットフォームに組み込むことができれば、軍事力のバランスはレジスタンスに有利に決定的に変化する可能性があります。
また、信頼を深めるのにも役立ち、より有意義な政治対話が可能になります。

州および地方レベルの政府機関: 抵抗勢力が軍事政権に反対する立場を固めたため、
彼らは州および地方レベルで新しい統治機構を確立しました。
これらの機関はさまざまな形態をとっていますが、カレンニ州 (カレンニ州諮問評議会) やチン州 (暫定チン州諮問評議会) のような場所では、複雑なガバナンスの問題を議論するために、
民間人や武装したさまざまな関係者にとって重要なプラットフォームになっています。
対話は、信頼構築の機会を提供するだけでなく、
将来のモデルとなる可能性のある地方分権化された連邦統治の実験でもあります。

目標は団結ではない
著名なビルマの歴史家、Kyaw Thet 博士は、
「ビルマでは政治的統合の問題が存在し、適切に解決されたことは一度もない」と述べています。
それはビルマ軍の最初のクーデターの 6 年前の 1956 年のことでした。
3 回のクーデターが発生し、66 年が経過した現在も、血みどろの国内武力紛争が国を悩ませ続けています。
1948 年の独立以来続いているこれらの闘争は、政治的崩壊と、
バマル仏教徒の支配に相当する国家統一のねじれた形に執着した軍事政権によって助長された民族間の敵意によって引き起こされてきました。

このような背景に対して、団結は現実的でも最適でもありません。
USIP が支援するミャンマーでの調査によると、
「団結」は実際、アイデンティティの平坦化と差異の消去を意味するものとして汚名を着せられています。

歴史的に、中央のバマル当局は、トップダウンによる支配の代用として団結の呼びかけを利用しており、ビルマ軍は、それが困難な国家の統一者であるという神話で、政治の支配を正当化してきた。
したがって、少数民族にとって、
国家の団結は、ビルマの支配下での強制的な服従を意味します。

研究者がインタビューした個人は、
この革命に関与する主体の多様性がその回復力の鍵であることを強調しました。

「軍隊を打ち負かすには団結が必要だと言うのは決まり文句になっています」とある人は言いました。
代わりに、彼女と他の人々は、革命の指導者たちは、各民族グループが独自の歴史と価値観を持っていることを認めなければならないと主張した。
必要なのは完全な団結ではなく、多様性を管理するための公正なシステムであり、
これはあらゆる民主主義の根本的な課題です。

反軍事グループは、団結という烙印を押されたマントラにとらわれるのではなく、
軍事と統治の調整を通じて生じる信頼構築を活用し、
政治対話の先にある長い道のりの基礎となる幅広い枠組みと一連の原則を確立することができます。

シーケンスとサポート
クーデター政権は安定への道を提供しません。事実上公的支援はありません。
ミャンマーの領土の 4 分の 1 未満を支配しています。
そして、軍事的勝利の見込みはありません。対照的に、抵抗はそうです。
これは単純な道ではありませんが、実行可能な唯一の道です。レジスタンスとその支持者は、次の 3 つのフェーズでそれを追求できます。

C3C、J2C、および進行中の二国間調整の取り組みに関与するその他のメンバーを含む単一のプラットフォームの下で召集することにより、軍事調整を強化します。
同時に、地方統治と人道支援の提供における調整を強化する。
一連の二国間対話を実施して、さまざまなレジスタンス グループ、特に連邦民主憲章にその視点が反映されていない NUCC 外のグループの中核となる原則、価値観、利益についての理解を深めます。
軍事協力やその他の理解によって培われた信頼に基づいて、レジスタンスグループは、将来の国家対話プロセスの基礎となる原則と価値観の合意に向けて取り組む必要があります。
FDC のパート 1 で概説されている原則は、この対話を支えることができます。
国際社会もその役割を果たさなければなりません。
特使と外交官は、軍事政権との関与をやめ、代わりに定期的に会合し、これらの対話を公に支持する必要があります。財政支援は、これらのさまざまな対話プラットフォームに直接向けて、その持続可能性を確保し、その多くが隠れていて財政的に困窮している主要な関係者が関与し続けることができるようにする必要があります。

米国建国の父ジョン・アダムズはかつて、アメリカ革命について次のように書いています。
人々は川を渡り、橋を切り落とした。」
同様に、ミャンマーの抵抗に後戻りはなく、
それ以外に安定への道はありません。

Ye Myo Hein は、米国平和研究所の客員研究員であり、ウィルソン センターのグローバル フェローです。

Thai prosecutors indict US citizen and Myanmar tycoon on drug charges
The pair are accused of using a scheme to purchase energy in Thailand for sale in Myanmar as a means of laundering drug profits
2022年12/23日 MyanmarNow
https://myanmar-now.org/en/news/thai-prosecutors-indict-us-citizen-and-myanmar-tycoon-on-drug-charges

タイの検察官は、タイの国営企業からエネルギー(電力)を購入し、
ミャンマーで販売するために国境を越えて送金することで、
麻薬マネーロンダリングに関与した疑いで、
タイ系米国人とミャンマーの武器商人を起訴しました。
公には発表されなかったが、
プラチャタイと組織犯罪・汚職報告プロジェクト (OCCRP) によって見られた起訴状は、
12 月 13 日にタイ系アメリカ人のディーン・グルチュラと、
ミャンマー軍とのつながりが深いトゥン・ミン・ラットという大物に対して提出された。
容疑者は、マネーロンダリングと国際組織犯罪の容疑に直面しており、
タイではそれぞれ最大15年の懲役刑が科される可能性があります。
彼らはまた、麻薬密売に関連する犯罪でも起訴されており、極端な場合には死刑になる可能性があります。
また、アリュール グループ (P&E) Co Ltd と呼ばれる
2 人の男性に関連するタイで登録された会社と、その会社に関与する他の 2 人も起訴されました。
アリュール・グループ(P&E)は、「麻薬関連の犯罪から得たお金を電力という形で商品に変換し、ミャンマーに輸出する」ために利用された、と起訴状は述べている。
トゥン・ミン・ラットは、麻薬販売で得た資金を電力会社に送金したとして告発されています。
グルチュラは、関連会社であるミャンマー・アリュール・グループ・カンパニー・リミテッドからアリュール・グループ(P&E)への資金の移転を監督したとされています。
・・・続きはリンク先へ

◎NUG Issues Appeal for More Myanmar Junta Informants

https://www.irrawaddy.com/news/burma/nug-issues-appeal-for-more-myanmar-junta-informants.html
2022 年 12 月 21 日 TheIrrawaddy

ミャンマーの民間国民統一政府 (NUG) は、何らかの理由で亡命できない兵士、警察、公務員を主要な情報提供者として革命に参加するよう招待しました。

NUG は12/20火曜日に招待状を発行し、革命が加速するにつれてインテリジェンスの必要性が高まっていることを説明しました。
有益な情報を持った関係者に、NUG の国防省とつながり、安全な通信チャネルを開くよう招待しました。
並行する文民政府は、情報提供者を
called the informants “watermelons”
: green (military) on the outside but red (revolutionary) inside.
NUG は、軍事政権の多くの公務員は亡命することはできないが、それでも真実の側に立ちたいと考えていると述べた。

昨年以来、いわゆる“スイカ”は、政権軍の動きと標的に関する情報を反レジスタンス勢力に渡し、
逮捕を回避するのにも役立っています。
2023 年は軍事政権打倒への抵抗運動にとって決定的な年になるだろうと文民政府が発表した後、
より多くの情報提供者への呼びかけが行われた。
NUG の声明では、送信された情報のレベルに応じて、情報提供者に報奨金が支払われることが約束されていました。情報提供者は、革命中および革命後の文民国防省の保護も保証されていました。

軍服務中の大尉の妻は、脱北者よりも情報提供者になったほうがいいと宣言した。
彼女は、低所得を含む現在の状況で多くの困難に直面しているため、
下級公務員は招待に関心があると述べた。

「もし NUG が情報を受け取り、安全な経路で報奨金を送金する効果的な計画を持っているなら、それは CDM [市民的反抗運動] よりも効果的だろう」と彼女はイラワジに語り、
安全上の懸念について匿名を条件に語った。

しかし、2021 年 8 月に革命に亡命した元軍大尉は、
軍事政権が NUGによる彼らに対する招待に対応して、通信に対する制限を強化する可能性があると警告しました。
クーデター後、軍事政権は軍メンバーとその家族の電話とインターネットの使用を制限し、
綿密に監視している、と彼は述べた。
「NUG の公式な招待後、政権はより多くの制限を課す可能性が高い。
情報提供者は非常に注意する必要があります」と彼はイラワジに語った。
軍事政権はまた、NUG の情報提供者を装った二重スパイを仕掛ける可能性がある、と彼は警告した。

「政権はこの動きを鎮圧するためにさまざまな方法を使用するため、厳重な予防措置が必要です。」


2022年12/1日 TheIrrawaddy
https://www.irrawaddy.com/news/burma/myanmar-junta-sentences-seven-students-to-death.html

ミャンマーの軍事政権は11/30水曜日、反体制抗議行動に参加したヤンゴンのダゴン大学の学生7人に死刑判決を言い渡した。
ダゴン大学学生組合は、コ ハン ジン ウィン、コ トゥラ マウン マウン、コ ゾー リン ナイン、コ ティハ テト ゾー、コ ヘイン テット、コ テット パイン ウー、コ カント リン マウン マウンが軍事法廷による非公開裁判で有罪判決を受けたことを確認しました。
7人は 4月、元軍将校でGlobal Treasure Bank branch manager Saw Moe Win支店長ソー モー ウィンに対する銃撃に関与した疑いで逮捕されました。
大学生組合同窓会のコ・ナン・リン氏は、判決は不当だと非難した。
国際的な訴えや一般の反対を無視して、軍事政権が4人の民主化活動家を絞首刑に処したことを考えると、
「私たちは7人の同志を深く心配している」と彼は述べた。
2021 年 2 月のクーデター以降、検証できた数字として市民2,500 人以上(実際の市民の死者数は4〜8倍はあるとみられている。)を殺害した政権は、国を支配しようと奮闘する中、反対派を威嚇するために死刑を利用してきた。
7月、ベテラン活動家のコ・ジミー、コ・ピョー・ゼヤ・ソー、
元国民民主連盟議員のコ・ピョー・ゼヤ・ソー、
活動家のコー・フラ・ミョ・アウンとコー・アウン・トゥラ・ゾーの死刑執行が行われた。
それ以来、より多くの死刑を下した。
学生、専門家、医療関係者を含む約 100 人の反体制派が死刑判決を受けました。

The seven university students sentenced to death on November 30. / Dagon University Students’ Union
不当なミャンマー軍事政権による逮捕で死刑にされようとしている大学生たちを
なんとかして守ろうと在外ミャンマー人の方々はSNSやビラを配ったりして、少しでも多くの方に協力してほしい、
軍事政権による死刑執行を阻止しようと日本政府に働きかけ、日本政府は軍事政権に強く働きかけてほしい。
と訴えています。
12/10日、名古屋栄でビラ配布後のミャンマーの方々。写真は彼らミャンマー人から。

アメリカ合衆国のワシントン DC では、
あらゆる宗教のビルマ人がミャンマー軍政大使館の前で信教の自由のために抗議!
ミャンマー軍事評議会の大使館前で
ビルマ軍事評議会が行った不当逮捕拘留、不当な裁判死刑判決に対し、
カチン州パプティスト宗教指導者を含む拘留者の迅速な釈放と、
死刑判決を受けた若者の迅速な釈放を要求するために抗議しています。
12/18日 VOA (Voice of America Burmese)

◎Ta’ang 軍がミャンマー軍事政権の攻撃者を撃退
2022年12/13日 TheIrrawaddy
https://www.irrawaddy.com/news/burma/taang-troops-defeat-myanmar-junta-attackers.html

Khit Thit News Agencyによるとミャンマー軍事政権軍の50人近い遺体を発見し、24人の軍事政権ミャンマー軍兵士を生捕にしたようです。

アナリストによると、ミャンマー政権は空爆を行ったにもかかわらず、
シャン州北部のタアン民族解放軍(TNLA)に大敗を喫した。

政権が 12 月 7 日に 5 台のヘリコプターで推定 200 人の軍隊を南山郡区北西部に空輸し、TNLA 基地を攻撃した後、戦闘が勃発した。

TNLA は、シャン州北部のパラウン族またはタアン族の自治を求めて戦ってきた民族武装集団です。
1 機のヘリコプターが、TNLA 部隊が配備された丘の近くに着陸し、攻撃を受けました。
住民によると、政権の基地が反乱軍を砲撃している間、軍事政権軍はすぐに包囲された。
政権は現在、約 30 回の空襲を実施した、と Shwe Phi Myay メディアは報じた。12/11日曜日に10回の空襲が報告された。

伝えられるところによると、軍事政権の部隊は、先週の金曜日に TNLA に捕らえられ、
コネタール村の近くに閉じ込められた。
反乱グループの情報筋によると、
日曜日までに残りの軍事政権軍は TNLA 軍に包囲された。

「政権は、TNLA に包囲されることを恐れて地上増援を送ることができなかった。
TNLAのヘリコプターへの攻撃が損害を与えることが証明されているため、政権は空挺部隊を送ることができない」と軍事アナリストは述べた。
TNLA は軍事政権の死傷者について報告していない。
イラワディは報告を独自に検証できませんでした。

修道院を含む数十の建物が戦闘で焼失、損傷した。約 2,000 人の村人が家を追われました。
ナムサンの攻撃は、2020 年 3 月と 4 月にラカイン州チャウトー タウンシップ北部のミーワ村で行われた 40 日間の作戦と比較されています。

政権はアラカン軍 (AA) に包囲された兵士を救出するために 8 台のヘリコプターで軍隊を派遣した。AA は軍事政権の展開全体を鎮圧し、大隊司令官を含む約 10 人の兵士を捕らえました。
彼は釈放されていないようだった。

[補足しますと、AAアラカン軍 はこの地域シャン州北部で元々、TNLAタアン民族解放軍やMNDAAミャンマー国民民主同盟軍と共に、ミャンマー軍と対峙してきました。 ]

State Map_Tsp_Shan_MIMU187v01_05May2022 3ft-2ft ENG

ミャンマーチャリティー

◎2022年6/4(土)〜5(日)『有松絞まつり』開催時に行った
『ミャンマー(ビルマ)人道支援チャリティー』
は収益分として計24万円を
NUG国民統一政府傘下在日ミャンマーコミュニティ組織を通じて
ミャンマー(ビルマ)国内避難民(サガイン管区方面)支援のために、
ミャンマー本国NUG傘下コミュニティ組織へ直接送ることが出来ました。
期間中、御来店いただいたお客様

ありがとうございました。
:次回は2023年6月3〜4日絞りまつり開催時に行います。
※関連記事及び私の指摘はトピックスのアーカイブ2022年5月へ移動。
インフォメーション→トピックス→下方へスクロール

※名古屋でも主に日曜日の夕方に
名古屋駅、又は栄方面で
在日ミャンマー人の若者達(Myanmar Youth Community と Nagoya Youth Association For Myanmar)が募金活動を行なっております。
見かけることがございましたら
ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

写真はMYCの皆様8/12日

◎店主の友人、Minさん夫妻のお店
美味しいミャンマー料理とミャンマーカラオケ

土曜、日曜日は昼も夜もミャンマーの方達でいっぱいです。
平日のお昼時に事前連絡の上、行かれることをお勧めします。
何を食べても美味しいですよ。
ラぺッ・トウッ(お茶の葉と揚げたニンニクや豆類、干しエビなどを混ぜて食べるサラダ)
サモサ(三角の揚げ物スナック)
ダンバウ(カレー風味の骨つき鶏もも肉の炊き込みご飯)
モヒンガー(ミャンマーを代表する魚ベースのスープの麺料理)
焼き鴨、
ミャンマー式ビーフカレー、
バナナのケーキ、
蟹と春雨の少し辛い煮込み、
豚足煮込み、
他無数にあります。

東京にあるミャンマー料理店よりも美味しいですよ!
ミャンマーのことも聞いてみてね。
ミンさんの故郷の村(ザガイン管区)も軍事政権軍による焦土攻撃で今は無人廃墟の村。

私のリンゴケーキと双璧を成す彼女のバナナケーキ。
これぞミャンマーのデザート!


◎証拠隠滅で母と弟は焼かれた 普通の女の子だった私が変わった日:朝日新聞デジタル
Nagoya Youth Association For Myanmarエイミィミィさん

https://www.asahi.com/articles/ASQBL6R95QBDOIPE010.html?fbclid=IwAR0VXLHIHCzb4jFUIHXAHqSJCx_P4DeMR3wX_zNoWNo0Pvo2M4VN7nHytSo

※「ミャンマーの避難民に米と薬を」 クラウドファンディング始める 
都内在住の在日ミャンマー人夫妻、学生ら
東京新聞WEB 2022年12月8日 06時43分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/218604

※詳しくはリンク先へ

READYFORプロジェクトリンク先
https://readyfor.jp/projects/stay-hopeful-myanmar
※幅広い方々からの支援が必要です。
失敗の無いよう目標額の設定が少なめになっています。
目標額の少なくとも20倍は必要でしょう。
プロジェクト終了日は2023年2/1日です。
ミャンマー軍首脳等による軍事クーデターからちょうど2年の節目になります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

プロジェクトサポーター:ティン・ウィン氏。前列左から3人目、その横3人目が私。
2022年6月、大阪にて2007年サフラン革命アシン・タワラー師をお迎えした時の写真。
左側は日本ビルマ救援センター(BRCJ)首脳。師の左は支援活動の代表格の藤田氏。

プロジェクトチーム石川氏。2022年5月、名古屋でのミャンマーイベントで司会をエイミィミィさんと一緒にされました。

OCHA国連人道問題調整事務所
◎ミャンマー人道支援アップデート No. 24
2022 年 12 月 3 日
https://reliefweb.int/report/myanmar/myanmar-humanitarian-update-no-24-3-december-2022?_gl=1*p3zcbq*_ga*NDEzNzgxNjEyLjE2MzU3NjYyOTA.*_ga_E60ZNX2F68*MTY3MDUwMzI5Ni4zLjAuMTY3MDUwMzI5Ni42MC4wLjA.

OCHA Myanmar - Humanitarian Update No. 24(ドラッグされました)

ハイライトと重要なメッセージ
全国で 140 万人以上が避難しており、そのうち 110 万人以上が 2021 年の軍のクーデター以降、避難を余儀なくされています。
武力衝突は、厳重な治安、アクセス制限、援助従事者に対する脅迫によって悪化し、
ミャンマー全土の人道支援活動を妨げ続けています。

人道主義者は、アラカン軍 (AA) とミャンマー軍 (MAF) の間の非公式停戦協定が、
9 月以来アクセスが制限されているラカイン州と南チンで
非常に必要とされている援助を提供するためのスペースを生み出すことを望んでいます。
状況は注意深く監視されています。
人道主義者は、新たに可決された NGO 登録法について深く懸念しており、
パートナーは現在、人命救助の人道支援の提供に対する潜在的な影響を調査しています。

ラカイン州、チン州、シャン州南部での過去および現在の紛争からの国内避難民 (IDP) の時期尚早な帰還は、進行中の治安の悪さと継続的な戦闘の中で、依然として主要な保護上の懸念事項です。
避難民の帰還は、国際原則に沿って、安全かつ自発的に行われることが重要です。

食料や燃料を含む商品価格の高騰は、地域社会への社会経済的ストレスを深めており、
地域社会は否定的な対処メカニズムを採用することを余儀なくされています。

キー数値

ミャンマー全土で140 万人が国内避難民です。

2021 年 2 月クーデター以降、現在 110 万人が衝突と治安の悪化により避難を余儀なくされています。
主にラカイン州、カチン州、チン州、シャン州で、
2021 年 2 月クーデター以前に紛争が原因で国内避難民となった人々は33 万人います。

2021 年 2 月クーデター以降、
31,000件の民間資産が焼失または破壊されたと推定されています。

状況概要

人道状況は、何百万人もの人々に対する敵対行為と増加する経済的ストレスによって支配され続けています。
民間地域での空爆や砲撃を含む頻繁な無差別攻撃は、死傷者を出し、恐怖を広めています。
いくつかの報告されたリターンにもかかわらず、変位も上昇し続けています。
最新の国連の数字によると、軍によるクーデター以降の新しい IDP の推定数は 110 万人を超え、
国内の IDP の総数はほぼ 140 万人に達しました。
クーデター以来、49,400人以上が国境外へ逃げた後、近隣諸国に残っています。

家屋、教会、修道院、学校を含む約 31,000 の民間財産が破壊されたと推定されていますが、数字を確認することは困難です。
民有財産、特に家屋の破壊のレベルは、治安状況の悪化と爆発兵器の危険と相まって、帰還を遅らせ、人々の避難を長引かせています。

面倒な官僚的プロセスやアクセス承認の体系的なブロックなど、人道的アクセスに対する厳しい制限によって苦しみはさらに悪化しており、
影響を受けた人々への重要で命を救う支援の提供を遅らせ続けています。
国連、INGO、現地パートナーを含む人道支援団体は、可能な限り、既存のニーズと新たなニーズの両方に対応し続けています。
厳しい事業環境と限られた資金 (30% 未満) にもかかわらず、9 月末までにミャンマー全土で約 390 万人が支援を受けまた。

[※ただし、比較的安全なヤンゴン周辺地域が多いことが図でも判る。
穿った見方をすれば、安全な所で(軍事政権が国連の行動を認めている地域)支援をばら撒いて、数字上の成果をみせたのかな?
本当に必要な地域、チン、ザガイン、マグウェ、にはスズメの涙。
無論、これらの地域に国連職員が立ち入ることは無い。軍政に許可されていないので何かあればあの世行き。
地元民組織のみが立ち入ることが出来る。
在外ミャンマー人組織(在日ミャンマー人組織)からの支援は危険地域の人々には非常に重要なのです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
名古屋の場合、日曜日に名古屋駅か栄で夕方、ミャンマー人の募金活動を見かけましたら、
どうぞよろしくお願い申し上げます。]

ローカル パートナー(地元の組織)は現在、対応のバックボーンであり、
第 3 四半期には、クラスター システムを通じて対応を調整する組織の数が第 2 四半期の 177 から 219 にさらに増加し​​ました。
手の届きにくいエリアに特に焦点を当てています。
それにもかかわらず、回答数はパートナーによるクラスターへの自発的な報告に基づいており、地元の組織による大幅な過少報告がある可能性があります。
2022 年が終わりに近づいている、今年の HRP は 28% しか資金提供されておらず、
必要な合計 8 億 2,600 万ドルのうち 2 億 3,000 万ドルにすぎません。

OCHA Myanmar - Humanitarian Update No. 24(ドラッグされました) 2

[図からも判るように、
タイ国境から離れている危険で村の半数以上がミャンマー軍の焼き討ちに遭って消滅したザガイン管区では、
国連など国際機関の援助が如何に届かないかがわかります。
国連も最近になって地元組織と協力していることがわかります。
これは良いことです。
ミャンマーでは地元組織との信頼協力関係の有無が成功の鍵。]
OCHA Myanmar - Humanitarian Update No. 24(ドラッグされました) 3
※以下リンクにアクセスしてpdfファイルをダウンロード

《メディア媒体について》

○国営新聞MyanmarAline (軍政プロパガンダ)(国内向け)
○国営英字新聞Global New Light of Myanmar(軍政プロパガンダ)(国外向け)
(逮捕された市民の氏名確認等に使う)
○MNAミャンマーニュースエージェンシー 国営通信者
○MRTVミャンマーラジオTV(軍政プロパガンダ)
○MWD TV MyawaddyTV 国営放送 (軍政プロパガンダ)

これら軍政プロパガンダはクーデター以降、現在、YouTube、FB、Twitter等から追放されています。

☆独立系媒体は軍事政権によって許可停止であるため、
地下に潜って活動中。(以前からタイ、インドに拠点がある。)

ミャンマーの真実を伝えるために必死で頑張っている!
運営資金はほぼ国内外市民からの寄付である。

◎Myanmar-Now(独自の情報網があり必!) 英、ビルマ語

◎Mizzima MizzimaTV(独自の情報網があり必!)英、ビルマ語

◎KhitThitMedia改め、 (情報が早い、Twitter→Telegram又はFB、 市民密着型、ただし全文ビルマ語。)
現在はKhit Thit News Agencyになりました。Telegramをやめて、WEBサイトになりました。

◎DVB Dvb Burmese 民主ビルマの声(一部ノルウェー政府資金支援 元々は同国へ避難民の方々が創設)ビルマ語、英語版もある。

◎The Irrawaddy イラワジ紙(日本の朝日新聞と毎日新聞に相当する。
外交にも強い。外交官寄稿文にもよく引用される。)英、ビルマ語(ビルマ語版はより細かい事例まで転載)

◎The Chindwin ( TwitterとFBは情報早い。WEBは他と違った角度で。)英語、ビルマ語

◎RFA Burmeseラジオフリーアジア ビルマ(アメリカ合衆国が資金援助)ビルマ語、一部英語

◎VOA Burmeseボイスオブアメリカ ビルマ(アメリカ合衆国が資金援助)ビルマ語

◎その他DMG・・・・・
他・・・・・

◎KachinNewsGroup カチン語、ビルマ語、英語
◎その他・・・

◎BBC Burmese BBCビルマ(英国)ビルマ語、英語

◎Frontier MYANMAR 英語

各PDF(人民防衛隊)等の映像はFBwatchから。
また、ミャンマー人はFBを主に活用している(ミャンマーメディア媒体もWEBとは別にFB,FBwatch)ので情報収集、コンタクトにFBは不可欠。

※以下、2022年12月初旬以前の転載分は『トピックス』のコーナーにあります。
トップページ一番上のメニュータブから
『インフォメーション』→『トピックス』をクリックしてください。

 ミャンマー連邦共和国挙国一致内閣 国民統一政府NUG WEBサイト。
ビルマ語英語切り替え

https://www.nugmyanmar.org/en/

 ガガーリン8707D0D9-71D1-43AC-B9F8-AA07018B3F5F

有松絞会館前、ユーラシア食堂さらび店前にございます
『石碑』について。

石碑1
ユーラシア食堂さらび店前にあります石碑はどのような石碑かご存知でしょうか・・

この石碑は 江戸時代後期の歴史家、思想家、漢詩人、文人で

幕末、明治維新から昭和の戦前期まで広く影響を与えた『日本外史』(幕末から明治にかけてもっとも多く読まれた歴史書)などの著者、頼山陽(らい さんよう)が1813年11月、有松 井桁屋に一泊することになった時に見た当時の有松の街、絞り染めのすばらしい衣、桶狭間の古戦場、を 頼山陽の感性によて見事に描かれた『過 有松邨』(詩)であります。さらび店内に詩のリーフあります。
 山陽1
山陽2
  
歴史ファン必見!

とは言うものの戦前、戦中世代の方々には大変良く知られた人物なのですが、戦後世代以降にはほとんど知る人がいません。

簡単に補足しておきます。

山陽写真

頼山陽(らいさんよう)
1781〜1832 名は襄(のぼる)
主著『日本外史』は
幕末の尊王攘夷運動に影響を与え、日本史上のベストセラーとなった。
幕末から明治にかけてもっとも多く読まれた歴史書。
(外史とは民間による歴史書の意)伊藤博文(倒幕派)、近藤勇(佐幕派)の愛読書であったことでも知られる。

ただし江戸幕府の正当性を主張したとする山陽自身の説明があったにも関わらず、
この部分が世に出る事がなかったために幕末において「誤読」され続け、
山陽の随筆意図と無関係な尊王攘夷や
むしろ対極にある討幕論が生み出された。

また山陽の説明(「例言」第四則)がこの世に出た以降も討幕に否定的な歴史書であることが意図的に無視される。

そして明治以降は天皇制の権威付けに
昭和6年以降〜終戦までは思想統制に利用され、

こうした経緯があり戦後GHQの意向により意図的に知られなくなる。

山陽のことが戦後世代にあまり知られていないのは当然である。

では 日本外史の中でもっとも分かりやすい山陽の描写

『敵は本能寺にあり』これでおわかりですな・・・

本C5C52DE9-01B2-4BBF-B978-0981EE8A227D
店主の書評 『頼山陽と戦争国家』著 見延典子

 
没後の頼山陽の評価の変遷をまとめ上げた貴重な書。
巻末には貴重な関連資料集あり。

そもそも現代日本人のほとんどは頼山陽のことを知らないであろう。
昭和12〜3年生まれ以前の方々には ほぼ100%知られた存在。
何故なら『日本外史』の「桜井駅の訣別」は
当時の教育現場で読み継がれていた。
戦前の国定教科書である。

と云ったところで余程の昭和史通、又は「太平記」(楠正成だー)って分かる歴史通、
又は戦前世代にしか理解して頂けないのだが…

江戸時代後期の 歴史家、思想家、漢詩人
である頼山陽がまとめ上げた民間による日本の武家の歴史。

『日本外史』は平氏から徳川氏まで、
(この時代までの日本のこれまでの歴史をまとめ上げた 日本の歴史 なる書は一般人が目にすることはまだ無かった。
信長公記、甲陽軍鑑、太平記など各々の記録は沢山あるのだが)

これが『日本外史』で当時の老中首座 松平定信
に高く評価されるのだが、
  世の中に知られるようになるのは
  山陽の死後の話。

時が経ち、多方からこの「日本外史」が出版され(当時は著作権など無い)
幕末の大ベストセラー
(ある部分が削られた=誤読される)になる。=(尊皇攘夷に影響を与える)吉田松陰

幕末期、佐幕派(例として土佐藩主 山内容堂公、 天璋院篤姫、 新選組局長 近藤勇)にも
討幕派(例として吉田松陰  伊藤博文「日本政記」も)にも愛読される。

明治政府以降天皇の権威付けに利用させていく。
 何が? どのように?

本書には山陽が『日本外史』『日本政記』(神武天皇に始まる歴代天皇の事績をまとめ上げた書)をまとめ上げるにあたって
山陽が調べた、熟読した山陽以前の過去の書物、参考にしたであろう多くの書物、
研究者が注目する当時の太平記ネタ本=こちらのほうから世に太平記が知れ渡る など紹介しつつ再確認しながら

その後、明治から大正、昭和と時が経つにつれ、どのように曲解されていったか…

※主に南北朝時代→太平記→日本外史と日本政記→南朝正統論→南北朝正潤問題→楠正成→桜井駅の訣別
(つくられる「忠臣」楠正成像)→湊川神社
山陽漢詩の書換え「七生滅賊」が国益に沿うように「七生報国」
昭和初期の世論右傾化に影響を与え、山陽を曲解し、都合よく利用した
徳富蘇峰、
頼山陽先生百年祭昭和6年につながる。

紹介しつつ再確認し、
昭和初期の事件、出来事と照らし合わせながら
時の政治によって右傾化する頼山陽をじんわりと浮かび上がらせる。

進む軍国化思想統制→頼山陽の神格化→反論

戦後 消える頼山陽=GHQ

また、序盤の頼山陽をとりまく政治世界
では「日本外史引用書目」(259の参考文献)の中で『大日本史』(水戸光圀が編纂に着手)
と『大日本史賛藪』(水戸黄門の格さんの論賛)についての記実あり、山陽に影響を与えたことが分かる。

また水戸藩が編纂をはじめた『大日本史』は完成するのが二百数十年後の1906年。

安積澹泊(水戸黄門の格さん  御老公の御前である 頭が高い 控えおろう)の論賛が削除されたり
=後期水戸学派によってつくられた「大義名分論」

削除を企た理由=いわゆる国体の概念。→大正、昭和天皇も認めていた“天皇機関説”の排除。

[本書に出てくる天皇機関説から本書の外へ時計の針を進めると、終戦を境に復権した(ヨハンセン)吉田茂は“天皇機関説事件”で野に下った金森徳次郎に自らの内閣で憲法問題専門の国務大臣ポストに就いていただき帝国憲法改正案(日本側の案とGHQが示した案を元に新たな憲法改正案を練っていた)を“現実の憲法”=今の日本国憲法
に仕立て上げるためにコンビを組むのである。
吉田茂は憲法作りに政治生命を懸けた。
(幣原や吉田は日本占領に口を挟むことの出来る極東委員会の中には日本の天皇制に批判的な国々から糾弾を受ける可能性があり、(天皇の戦争責任、天皇制の廃止)天皇を守るには時間との戦いであった。
マッカーサーと吉田の気が合ったのも大きい。(例、昭和天皇とマッカーサーの写真))   
こうした吉田や金森をはじめ、現在の日本国憲法を練って闘った政治家、関係者(例 白洲次郎)、昭和天皇側近たちの動きを無視して「占領軍の作った憲法、押しつけ憲法」と批判して改正を声高にするのは皮相的で批判する側の見識の無さが見て取れる。
吉田が権力の座から降りた後、改正論者(例 鳩山一郎、岸信介)の言に反射的に反発する。
(「当時の社会党などが主張する護憲派とは異質の政治姿勢であり、系譜であるように思うのである」作家で昭和史研究の保阪正康氏)  ] 

話を戻すと、『大日本史』に多くの編者が関わったりしたことで、
原点である徳川光圀(御老公様 先の副将軍 水戸光圀公)
の考えから離れていった。

水戸学は 前期水戸学派 後期水戸学派
と分かれ 系列が異なる。

筆者曰く 
水戸学の変質にあわせるように、
山陽も道連れにされた観がある。

 初志を貫徹しるため山陽は多くの書物を読み、
人の意見に耳を傾けた。
批判もしたが、なるほどと思うものは貪欲に吸収しようとした。
その上で自分なりの独自の視点を身につけ、思考を深めた。
山陽が書いたものが誰かの踏襲であったり
踏襲と踏襲が掛け合わさったりしているように思えるのも、だから必然である。
山陽や著作をありのままに受け入れて読むところから、
山陽の再評価の道は開けていくであろう。

新聞1 D6DF5543-EE99-4F15-9746-51DD120ADDB6 
新聞2 E1BA1081-456E-4724-B136-96367A659A72
新聞3  04BCC617-9FEE-4CB0-A186-6D570D5305B2
新聞4 BF4D46CC-018E-428B-8D5B-F1AAF4E0B8AC
※旧ソ連によるシベリア抑留と旧日本軍によるシベリア出兵 
による犠牲者追悼墓参を長年されてこられました横山周導氏率いる
NPO法人『ロシアとの友好・親善をすすめる会』が
会員の高齢化に伴う会員数減少により継続的な法人としての運営が困難となり
2020年7月、解散された。
非常に残念な思いです。

本 DDC4F21E-5073-449A-BD1B-0BA114FB66DD
厚生労働省(ロシア連邦政府等から提供された抑留者関係資料一覧)
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/soren/itiran/index.html


*こちらもご覧ください*