HOME → 投稿者: katou → ページ3

Author Archive for katou

映画『ソローキンの見た桜』と名古屋の平和公園内ロシア兵墓地慰霊祭

現在公開中の映画『ソローキンの見た桜』 名古屋ではシンフォニー豊田ビルにありますミッドランドシネマ2で上映中です。

日露戦争時代、日本には多くのロシア兵捕虜収容所が存在しました。名古屋にも1904年11月の300名を皮切りに最多時には3792名が東別院ほか6カ所に収容されていました。そのうち15名のロシア兵がここ名古屋で亡くなられました。

戦前は東区新出来町東公園近くの陸軍墓地内にあり、戦後に平和公園が出来た際に現在の平和公園内旧陸軍墓地内に移設されたとのことです。その後永らく忘れ去られていたようです。1990年末に当時の日ソ協会会員の杉本達也氏によって発見されました。杉本氏は戦後ソ連のカザフスタン共和国南部で抑留生活を体験し、慰霊碑のロシア語が理解できる方でした。慰霊碑にはロシア帝国の国章である「双頭の鷲」が刻まれており、ロシア語で『ここに1905年に亡くなった15名のロシア人捕虜が埋葬されている。神よ、天国で彼らの魂に安らぎを与え給え。この碑は、同僚(戦友)によって建てられたものである』と刻まれています。発見当時は個人の墓碑は一つしか残っていなかったのですが、戦災または平和公園への移転時の混乱の中で失われたのでしょう。その後、名古屋のハリストス正教会、在大阪ロシア総領事館などの協力を得て15名全員の氏名が判明し、また、多くの市民の心温まる募金も得られて、全員の墓碑が再建され、以後毎年、桜の季節の4月第一日曜日の午後に日ロ両国の不再戦と世界平和を願っての慰霊祭が続けられております。
(本文は日本ユーラシア協会愛知県連前会長名古屋大学名誉教授でありました故 丹生潔先生の文書から引用しました。) 

今年は4月7日(日)午後2時より平和公園内旧陸軍墓地内ロシア兵墓地で行われます。
店主になる以前は私も慰霊に参加させて頂きました。
img001img002

『マースレニツァ2019 ブリヌィ ランチ』

ご友人 ご家族での会食、ご宴会、ディナーのご案内 2月3月のお勧め料理

こんにちは

もうすぐ春です。

ということで

※3月2日、3日(土、日曜日)と 3月9日、10日(土、日曜日)に

『マースレニツァ2019 ブリヌィ ランチ』 を開催します。

尚この日時の、通常の「チャイニーズランチ及びボルシチランチライト」はお休みです。

尚、「ボルシチランチコース」は内容が少し変わります。
中華メニュー、アラカルトも両週末は限定させていただきます。

また、※3月4日(月)〜8日(金)までの平日は『マースレニツァ2019 ブリヌィ ランチ』を事前予約と致します。ご注意ください。

この平日期間は通常通りのメニューです。
※平日期間に『マースレニツァ2019 ブリヌィ ランチ』をご希望のお客様は事前予約をお願い致します。

尚※3月5日(火曜)は貸切のためご利用できませんのでご了承くださいませ。

【Масленицаマースレニツァとは 古代スラブの伝統のお祭りで 冬送りという慣習とキリスト教が結びついて今に至っているそうです。

日時はキリスト教の復活祭(正教会)を基準に決められています。

この時期にロシア風クレープ“ブリヌイ”をサーモンやイクラ、カッテージチーズやジャム、蜂蜜、きのこ炒めや蕎麦の実、肉のそぼろ炒め、ピクルス 
などをトッピングして食べます。

何故ならば丸い形のブリヌイは長い冬が終わって待ちわびた“太陽”の意味があるそうです。

最終日には自らの罪や古いものをのせた 藁の案山子 を燃やして 冬を送る 儀式が行われています。】

マースレニッツァ(ドラッグされました)

尚、夕方以降の会食承っております。

 旧東海道のひっそりとしたプライベートな空間で

美味しい中国料理、ロシア料理、中央アジアの料理をお楽しみ下さい。

小さな食堂ですが造り手と接することのできるお店です。お一人様から20名様位迄で対応しております。

平日は要予約、週末は一応フリーにも対応しておりますが、事前のご予約が望ましいです。

アラカルトから選んで頂いても結構です。

お勧めは お客様のご要望と御予算をお聞きした上で内容を決める『おまかせコース』プランです。

普段お出ししていない料理は こちらの『おまかせコース』プランからです。

ご友人 ご家族でのお食事、ご宴会等、ランチ時間での婦人会等、お待ちしております。


 IMG_3064プロフかにワイン

ワイン造り8000年の歴史を持つワイン発祥の地ジョージア(グルジア)で

8000年前からの造り方《タンクや樽ではなく、“クヴェヴリ(甕)”》 

で造られた造り手たちの『ジョージア(グルジア)ナチュラルワイン』も入荷しています。

この機会に是非ご賞味くださいませ

林檎鶏

お客様のご予算、料理の希望内容等、柔軟に対応させて頂きます。

前日、当日のご予約でご利用いただけるコースもございます。

 

ハチャプリ焼く前

串ハチャプリ
家族会

ご依頼、ご相談は店主までお気軽にどうぞ。

IMG_3506

『2月、3月のお勧め料理』は“ニシン”

Селёдка セリョートカ 北海道産刺身用にしんの香草塩漬け野菜オイルマリネ

694円税込750円

ニシン1
ニシン2
 ニシン4
ニシン3

ロシアには塩漬けにしたセリョートカ が売っていてウオトカのつまみによく食べる非常にポピュラーな前菜です。

おつまみにどうぞ。 ここ名古屋では北海道の新鮮な鮮度の良いニシンが入手できる時期のみの料理です。

私がニシンを塩漬けにしております。

また、このセリョートカ を使ってポテトのサラダ、綺麗な彩りのビーツを組み合わせて層にした(又はロールにした)
Селёдка под шубой (毛皮コートを着たニシン)という前菜も人気があります。

ディナーのご案内 新

お昼の『ボルシチランチ!』のご案内です。

寒い日は『ボルシチで温まりましょう!』

ボルシチランチのスタートボルシチに使われる『ビーツ』には高血圧を改善する作用、赤血球を作るのに不可欠な
葉酸を多く含むこと、紅い色素には抗酸作用、発がん予防効果があり、食物繊維も豊富です。

今シーズンの 『ボルシチランチコース』のメイン料理は『ガルブッツィ (ウクライナ風ロールキャベツトマト煮込みサワークリームオーブン焼き)』です。

私のようにロールキャベツの筋が気になるお客様でもこの『ガルブッツィ 』はひと手間加えることにより、とても食べやすくなっております。味わい深い美味しさです。

ガルブッツィ

尚、アルコールドリンクメニュー と 喫茶メニューを一部改定しました。メニュー、ドリンクメニューでご確認ください。今後も少しずつ変更があります。

2019年1月〜ランチ、アラカルト2(ドラッグされました)

ランチ2018秋〜(ドラッグされました)

ジョージア(グルジア)映画のご案内『葡萄畑に帰ろう』

ジョージア(グルジア)映画人同盟代表を長く務め、ソ連邦離脱後はグルジア国会副議長だったエルダル・シェンゲラヤ監督。

長く政界で見てきた権力社会への痛烈な風刺を自由な想像力と大らかなユーモアで描く。

名古屋地区は名演小劇場(テレピア 東海テレビから空港線を挟んで斜め反対側へ)で上映中

IMG_3876
img005葡萄畑
img004葡萄畑