インフォメーション

「旧ソ連関連映画 DAU.退行」

《旧ソ連関係映画 DAU.退行》
「ソ連全体主義」の社会を完全再現する
「DAU」プロジェクト第2弾
今回は1966年〜1968年が舞台となる。

【リリース】DAU.退行(ドラッグされました)


【リリース】DAU.退行(ドラッグされました) 2

8/28(土)〜 9/10(金)2週間限定
名古屋地区は
名演小劇場13:00~上映〜19:35迄
『ロシアで上映禁止とは驚いた。約6時間半の作品は全部で9章ある。前半の腐敗した場面は少々退屈かもしれない。
しかし、この後に起こることはこの場面を見ているからこそ、より判断がつく。
上映禁止の訳も納得。 見るべき。 
この作品このまま埋もれさせては良くない。
コロナ禍が収まったら広く西側諸国では上映すべきと思う。  
後半の後半は現在のミャンマー、軍事フンタ政権上層部とピューソーヒティー(軍政フンタ政権が市民PDF&レジスタンスに対抗して組織した極悪非道の民兵自警団)とも重なる。』